FC2ブログ
というか、、、
この言葉「人事を尽くして天命を待つ」こそ、、、
気分が解放されて良くなると思いませんか

もっとも、、、ここでいう「人事を尽くす」とは
「重さを受け止めて、自然と自分とをチューニングする」ともいえるし、
「持った瞬間、もう願望を発信してるわけだから」ともいえる。

ようは、、、
人事という行動ではなく、人事という思考や波動だと思う。
だから、、、

・下げれば挙がる
・意識しなくても、ちゃんと筋が使える
・終えれば筋がやわらかく、ようは機能も改善する

子供の日なので、子供のように「かろやかに」
では動画をお楽しみください。
by許容のコーチ武田さん




注意:あくまで「武田流自然派トレーニング」における話です。





ウエイトトレーニングで培われるっていうだけで
・ムキムキになって
・力が強くなって
とか考える人も多いだろうけど、、、

その辺のことも、動画にまとめてみました。
ちょっと光の加減でカットが薄れてますが、、、





きっと世間一般の考えとは違うみたいでしょうが、、、



というか、、、人は誰かと一緒じゃないからね、そもそも。。。



ただ、、、筋肉がつくってのは、、、自然なことなんだ



再生は、、、いいことだから。。。



しかも、、、より強く、よりやわらかく、よりしなやかに。。。なんだ。



ようは、、、いつも進化してる



すべては、うまく、いっている



その感じ方が、、、わかってくるのが、、、ウエイトトレーニングなんだと思うよ。



楽しむうちに、、、ほら



ものの本質に順守でき、何が自然なのかがわかり、どんどん、どんどん、良くなっていく



まさに、、、フィットネス、だよね


奇跡のウエイトトレーニングについて、
一生懸命言及しました。
キーワードは、、、瞑想。。。




まだ話し始めて浅いころの動画もあわせてどうぞ。






エネルギーの状態が良くなれば、体は変わるし、行動も変わる。
ただ、、、「似たものしかやってこない」から、
急激なポジティブ、急激な変化を求めないほうがいいし、違和感もある。

だから、、、効果を上げるには、、、時間をかけること

でも、、、

一気にエネルギーを高い位置に持ってくる方法がある。
それが、、、瞑想。
瞑想とは、、、某ヨガ講師の言葉を拝借すると、、、

「無にしていくことで、無になっていくことで、、、光が見える」



まるで武田さんのウエイトみたいだろう。。。



抵抗たる抵抗をやめて、、、



逆らわず何もしない、というか、何とかしようとしないことで、



なぜか挙がっていく



そんな奇跡の動き。



でもそれだけじゃない



終えた後の「気分」が全然違う



一気にエネルギーが、、、高まる
抵抗が減ることで、、、許容の流れがどっとやってくる
というか、、、幸福を、流れてくるのを、、、許容できてくる



ただ、、、



こうしてエネルギーは一瞬で変わるけど、、、



観念が急に変わるわけではない。
もちろん、体が急に変わるわけではない。



ただ、、、



一度でもその高いエネルギーを経験すると、、、



そこが価値基準になっていくから。。。



つまり、、、



これまで垂れ流しで周囲や状況に流されて、自分の流れがせき止められてたんだ。
でも今までは「垂れ流し」だったから、、、気づかなかっただろう。。。
ようは、せき止められたとき、そのことに、、、気づくようになっていくよ



つまり、、、



理解が早まるってことなんだ。



やればやるほど



ね、奇跡のトレーニングでしょ



抵抗してたことに、、、いち早く気づけるようになるからさ



だからね、、、



武田さんはいっつも、、、こういうトレーニングばっかりしてるから、、、、



武田さんなんだよ



運動をして、効果を高めたい
だったら、今のエネルギーを高める以外にないと思います
そして、すでに高い人なら、もう結果は、、、出てるはず






そして、どこまでも高めていけるから、、、



これで完結、なんてないんだよね



何をやったか
どれをやったか
どうやったか

それよりももっと大事なことがあります。



していることを、どう感じるかです。



武田流キネティクスのおはなし
キネティクスとはシンプルに動作学とか運動力学とかそういうお話。
そういうのって多くが、、、「足そう足そう」ってするんじゃないかな

そこが、、、違うんだ





こういうのに似た話は、ここでもしてるから、ぜひ見てね。
武田さんの「肩甲骨はがしの手法」だよ。





そう、、、



そもそもが、、、備わっててて、、、



こちらが余計な抵抗をしなければ、叶っていたぐらいのもの。



だからうちは、、、その抵抗を、、、やめること。そこを伝えています。



でもそれで、、、実現するの



はい



「今東京にいて、これから大阪にいきたい」
ぜったいにいけるはずです。いけないわけないよね。
一歩でも進めば、いずれはつくじゃない

でも、反対側に進んだり、進むのをやめたりしたら、到着しないよね。
このことを「抵抗」って呼んでるんだ
これと同じ話かな~って



自分の価値を素直に認めて、
ようは、「自分に愛を注ぐこと」と「高い評価」は「同じ波動」だから
子供は、大人に教わるんじゃなく、逆に大人に教えてるぐらい、なんだよね