にほんブログ村



ロボットは、おとながつくる
おとなは、うごきをかんがえる
でもほくはぼくは、ロボットじゃないんだよ




はじめまして。。。当ブログへようこそ。



こちらは、自分の理想を描き続けた“いちパーソナルトレーナー”のブログ。
その内容に、、、愛がある!!
大人になりきれないその素顔で、響くものをお届けします。




自体重運動が、、、ほら、こんなふうに。。。

[広告 ] VPS


まばたき厳禁!1回しか跳びません!
[広告 ] VPS


バーベル担ぐスクワットって、こうやるの???うん、こうやるの。。。
[広告 ] VPS


重くなったら、どうやるの???こうやるの。。。

[広告 ] VPS


スピードが欲しいならどう???こう。。。
私がスクワットジャンプをやったら。。。あら!ほっこり!!

[広告 ] VPS


細かい瞬発系の話。。。まあ、こうやれば???
[広告 ] VPS


機能って、、、シンプルなんだよ。。。
[広告 ] VPS


おまけだよ。。。
[広告 ] VPS




楽しんでいただけましたか???笑。
楽しく動くことに、興味を持たれることは、自分も嬉しい。
うまく動いて、豊かな心で、健やかで楽しいフィットネスライフへ!!

パーソナルトレーニングの詳細は、
こちらをクリック



... 続きを読む
スポンサーサイト
2017.10.13 お知らせ
もしかしたら、HPではそれとなく案内してましたが、


サブブログ、復活させました。


帰ってきたのです。しょうゆ顔が!!


「こどもの国からやってきた、おにいさんのブログ」です。


こどもの国なのに、おにいさんなんです。。。笑
おにいさんなのに、こどもの国からやってきたのです。。。笑。
ブログ名は、「しょうゆ顔LEGEND」です。そう、、、LEGENDなんです。。。笑。


こちらから、閲覧ください。


2017.10.13 挙下と伴走
今回も、俺だけの理論のおはなし。
水車のように、くるくる回るように、ね。
重力の鉛直落下を受け入れれば、不思議と、くるくる、そうなるの。。。

だから、重力を受け入れるにも、重りの速度に自分を合わせることが大事になる。
わかりやすい動画です。これが、伴走です。
その落下伴走が、水車になるんです。。。(意味不明な表現でしょう:♪)

[広告 ] VPS



今度は、挙下。下へ行くのに挙がってしまう。
落下を認めた瞬間に、水車の回転するそのながれに、合うんです。

[広告 ] VPS


床からスタートが難解なら、こういうお遊戯から。
20kgが発泡スチロールのごとく。。。

[広告 ] VPS




だいたい、こんな感じでしょうか。。。


今回は、私だけの動作の世界。感覚の世界。
正論とかそういうことじゃなく、
俺が求めたのは「気分がいいかどうか」「心地いいかどうか」

そういう基準なので、参考程度に。



早速、宙に浮いた話をしようか。。。
こどものままの素顔で書くから、感覚的だから、ご了承を。
俺は、、、ハウツーができない人だから。。。



いいかい。。。始めるよ。。。



動きには、二種類あって、
水車のように回るものと、
ビー玉のように転がるものがある。


円の中心が変わらずに、回る運動がこんな感じ。
[広告 ] VPS


傾斜を転がるビー玉のような運動が、こういう感じ。
[広告 ] VPS




真下へ重力を受け入れると、
不思議と、くるくる回って上がってくれるの。。。
静止状態なら、前者。スクワットとか多くはこう。

たいし、歩行やジョギングなど、推進を伴うなら、
円の中心がそっちに動くの。
ビー玉が転がる感じに。。。

くどい説明一応しておく。
俺は、行ったり来たりする動きや、とがった切り返す動きは好んでいない。
四季が巡るような、そういう動きを好んでいる。



だいたい、こんな感じでです。



2017.10.10 領域
なんか、ジムでトレーニングしてて、ふと感じたこと。。。



おれのやり方は、一手段にすぎず、
それを誰かに押し付けるのは、
おかしい!!




たしかに、力みがなく、すごいスムーズで、ローリスクハイリターンなやり方。
人を自然にしてくれ、ほころびが取れて、心身軽くなって。。。
でも、そういう価値観のない人に、いきなり「はいこうしましょう!!」って言えますか???

こういうのは、誰かの勧誘じゃなく、自分の心が決めることだと思うんです。
いうならば、
誰かが「こうだ」といっても、「自分も価値観がそう」だったら、そうすればいいんです。

惑わされて自分を見失うほうが、良くない。
そこにこだわりがあるんなら、そのままでいいはず。
何が本当に正しいか、なんて、誰にわかるんですか???

おれも、あくまで自分の理想を求めてるだけ。

勧誘なんてまっぴらだよ。

自分を見失うと、自分がそうであるように、他人にもそうふっかける懸念もあるだろう。
いかにも「これが正しい」みたいなお説教っぽい暑苦しい感じの。。。
でも、、、おれに言わせてもらえれば、、、



判断ぐらい自分でできる大人なんですから。。。



だから、おれが勧誘しないのと同じように、
みんなが自分を大事にすればいいように、
おれがどういうやり方をしようが、文句を言われる筋合いもない!!



だから、大事なのは、自分を貫くこと。



何が正しいなんて、言い切れないし、
おれも、少し、「あるべき姿」って自然体になれば、ありのままで、、、、と説いたが、
そもそもそれも、自分の価値観でしかない。あり方なんて、正解はないはず。



大事なのは、自分の本心と直観です。
そのうえで共鳴があれば、私の出番だということ。
そして、私にできる役目は、、、自分信念をさらに突き進め、向上させること。
私にできること。そこを明確に、磨きもかけていくこと。勧誘能力じゃありません。



先日は、アバウトだけが私の持論を語ってみた。
ここで誤解があってはいけないことを触れます。



シンプルに言いますね。



人生の最終目標は、



願いを叶えることでしょうか???



むしろ、
幸せになることではないのでしょうか???




これは、いろんなことにあてはまる。
簡単にいいますと、
結果さえでれば、手段を厭わないのか、
手段をきちんと選ぶのか。




毎回毎日のその積み重ねこそ、
豊かなもの、幸せや至福を感じるものでありたいじゃない。
しかも、戦術に固執して、それが執着になってしまえば、
願いのほうがどんどん逃げていくわけで。

私の動作論も、その暗記や記憶に固執すれば、どうなるでしょう。。。
それさえかなえばそれでいいのでしょうか???
むしろ、自然になって、やってて楽しくわくわくしていくことのほうが、よっぽど大事。

こうしなければいけない、という戦術は、思考です。心のない感情を忘れたもの。
大事なのは、、、五感で感じ、豊かな感情いっぱいにすること。
やる前からこういう気分になること。



だから言うんです。



運動は、知識じゃなく、感覚だ。感性だ、と。



ということで、、、

願いを叶える執着を捨てて、幸せになることをいちばんの目的として取り組んだ結果、
それが願いもかなえてくれることにもなる、
そんな武田理論を感覚編として触れたいと思います。



重力と時間とに調和。。。。
しなければいけないんじゃなく、、、
感覚で楽しんでいけば、自然と叶うものなんです。



感覚です。



自分が、
大きな水車になって、
回るだけ。




本当に回る転がるわけじゃないのですが、
こんな感じです。
[広告 ] VPS



12時から始まって、6時まで落ちても、6時以降は同じ回転力で12時に戻る。
だから、ごり押しもいらないし、切り返しもいらない。
流れです。




[広告 ] VPS




不思議なんですが、
重力の作用をうのみにして、鉛直落下を強要するよりも、
大きな水車になってまる~く転がるような落ち方をしたほうが、
かえって(上から真下へ)力が伝わる感じになるのです。



[広告 ] VPS




時間も重力も、もしかしたら、
四季のように巡り巡っているものかな???なんて感じたりもします。
四季のようなんですから、常に進んでいるのです。
春から夏がオフで、秋から冬がオフじゃないんです。
つねに新しいものを創作してるんです。次の季節への準備も含まれるでしょう。

だから、大きな水車になって、知識に縛られずに楽しんで動けば。。。

[広告 ] VPS




ほんとうに転がるわけじゃありませんが、感覚的に、四季を巡るように。。。。



こういうやさしい心があって、心に幸せがあって、
そこからいろんなものがはぐくまれていくんじゃないか???
願いを叶えることも大事ですが、そのためにも、幸せや至福を感じること。




これからも、やさしい動作論でありたい。



simpleに申しますと、

「重力」と「時間の流れ」とに調和し、共鳴した動作だけではなく、
調和も共鳴もしてしまうことで、不思議な力が拾え、
まるで宇宙からアシストを受けてるかのような、そんなワクワクいっぱいの動作。

ですので、知的になって「身体や動作の知識」でやりくりしたり、ごり押ししたりせず、
余計な力を入れず、思考せず、ありのままを感じていくだけで、
「魔訶、、、不思議」「あら、、、やだ心地良い」「うわ、、、快適」
という動作が引き出されます。

重力と時間をうけいれれば、宇宙からアシストされる。
今を感じ入れれば、希望が叶う。

ま、作用反作用など、見返りを損得勘定で計算したりするんじゃなく、
頑張っただけ、いじめた分だけ、みたいな駆け引きじゃなく、
今にワクワクしてる。。。結果、未来もワクワクできる。。。

動いたとおりの体になりますので。。。

思ったとおりの現実になりますので。。。



その「落ちる」動作法を、簡単にまとめてみます。
やっぱり、、、伝えたいんです。
良いものだから。。。

それをsimpleに表現した動画をまずお見せします。
何も考えず、ただ単にご覧ください。
こんなにやわらかい自重運動が、、、あったのです。。。

[広告 ] VPS



ふわふわでしょう。。。
跳ね返さなくても、、、挙がってしまう。動けてしまう。
バランスも、こういうことだったのです。

でも、、、自分の体重に重力と時間を感じるのは、ある程度のリラックスが必要。
自重のほうが、難易度は高い。
だって、、、共鳴する相手が、うちだから。。。

じゃ、、、共鳴する相手を、、、選びましょう。

それが、重りという道具です。はい、スクワット。
じつは、わかりやすくするために、動作速度をあえて変化させています。
みてください。遅くても、、、力まない。速くても、、、力まない。だって、宇宙から。。。。。。笑。

[広告 ] VPS



私の中では、支えた瞬間は、重さが体にかかりますが、動作中はほぼ無重力。
でも、かくんとおもさを交わしたんじゃなく、あるがままを受け止めています。
だから、遅くても、らく。遅いほうが、らく。

でも、、、速い動きも、遅い動きも、同じ動きのメカニズムで動けています。
機能だけがぐんぐん変わっていくのです。(運動不足でも猫ちゃんはやっぱり。。。と一緒で)
あとは、タイミングが違うと思います。それを表現しました。はい、デッドリフト。

[広告 ] VPS




じつは、床からのデッドリフトよりも、この動画のように立った状態からのスタート。
こっちのほうを勧めています。これが基本です。
まるで、、、架空の落下物にさえもタイミングがかみ合う。

エスカレーターに乗るタイミングでしょうね。
空港とか、ベルトコンベアーの決められた位置に荷物を置くとかのそのタイミングというか。
短い前奏があってから、歌が始まる感じ。。。みたいな。その前奏が大事っていうか。。。



機能重視だと体が作られないという誤解を払しょくしましょう。
あとは、感覚的に、上半身とか部位で動きを学習するのも得策。
その部位別運動は、補強としての筋力強化や筋肥大じゃなく、機能改善なのです。
でも、、、体も作られます。はい、リラックス。。。ムキムキでもリラックス。。。

[広告 ] VPS



失礼しました。。。44歳でした。。。

あと、挙げる動きは、挙がってしまう動きであって、
繰り返しますが、反動目的ではありません。反動や反射じゃなく、宇宙力だと思います。
損得勘定や見返りへの期待じゃなく、計算なく無邪気にたわむれること。

私のなかでは、あげる動き・戻す動きという観点はありません。
どっちも「落下する動き」です。
半歩早い落ちる動きです。

高い位置を1として、だんだん下がっていくごとに数字が増えるものと仮定します。
1・2・3・4・5と下がっても、
5・4・3・2・1と挙げる・あげようと気張るのではなく、
6・7・8・9・10と下がっていくのになぜか挙がっていく。



最後に、、、こういった挙げる動き主体になりがちなこういう運動。
以前も、下げたほうが、挙がる。と触れた。
これは、今まで申した「落ち方」「下げ方」ありきです。
反動じゃなく、いい落下を体に刻んだ結果です.

[広告 ] VPS




おしまいは、、、

こういうことは自然なことで、思考を捨てればあるがままになれば叶うこと。
動きづくりは、ゆだねること。
それを表現した、、、まさにこれが「落ちる」という、一言で納得のこの動画をお届けします。
動きは“無邪気に”!論理をあざ笑うがごとく。
[広告 ] VPS




宇宙的だといわれ続けた私の動作法ややり方。
ほかにはない、こんなの初めてだ、と言われ続けた私のやり方。

でも実際は、とても素直で、あるいは無邪気でまっすぐで、
変わった何かを施す、自分を変える、のではなく、あるがままを取り戻すこと。
単に苛め抜くだけの損得勘定じゃなく、
トレーニングこそ人の豊かさが動作ややり方を刻む。ほんとうの意味で楽しめるもの。

芸術や音楽、さまざまな分野から同じような境地にたどり着くのと一緒で、
運動でもこういう世界観があって、
それを刻むことで、運動効果だけじゃなく、豊かな部分も育まれる。

動いたすがすがしさだけじゃなく、中身から納得できる。根元から満足できる。
トレーニングを愛する人間としての、まっすぐな追及が、こういう結果になったんだと思う。
押しつけるつもりはないが、あるべき姿になるお手伝いを、これからもやっていきたい。



2017.09.21 齢(よわい)
17日日曜で、44歳になりました。ま、台風の日でしたが、、、。
見方を変えれば、、、台風が去ったことで、気分も一新。
ふと思いました。この業界に来て20年。気づいたらこういう歳になりましたが、
今でも24歳のままのような、、、というか。。。不思議なんですが、、、

周りがみなさん、、、若いですし。。。
ましてやゴールドジムとなれば、、、50歳過ぎても若いですもん。。。体も心も。。。
だから、44歳という年齢ですが、44年間体と付き合ってきたのは確かですが、、、
齢(よわい)ネタというか、そういうネガティブな発言を聞かないので。。。
逆にそういうのを聞くと、違和感もあります。

でも、、、これから運動を始めようとする方。

ジムでいてるはつらつとしたお手本のような方々も、
初めからそうだったわけじゃ、ないんですよ。。。
細くて弱弱しかった過去もあったけど、継続で、ここまで変われた。そういう人が少なくない。

だから、、、急にあそこまで変わろう、とするんじゃなく、
でも、、、あきらめるとか、才能が、、、とか、「でも・・・」を言うのではなく、
楽しい毎回毎日を過ごすように、今から始めればいいんだと思います。

毎日が初演・・・これはディズニーのスタッフたちの心得だと本で知った。
初心忘れべからず、、、よりも、モチベーションの響きが違うと思いませんか???

トレーニングも一緒で、流れ作業でやるんじゃなく、
感覚に刻み込んで、感覚と体験を楽しむものだと思います。
そういう良い今を刻むことで、未来が作られます。段階を追いつつも、毎回が新鮮。

私のスクワット。やわらかいスクワットだとよく言われますが、
はじめからそうだったわけじゃありません。
元は、力んでガッチガチだったんですから。。。

それが、継続とともに、齢(よわい)を重ねるうちに。。。ですね。。。
齢(よわい)を重ねて進化してますからね。。。

[広告 ] VPS


そうそう、、、

もちろん、同じ鍛えるでも、やわらかく動いて鍛えたほうが、良いに決まってます。
でも、初めからそうはいきません。
でも、向上するごとに動きも良化するので、質が自然と引きあがる。

繰り返すけど、私も初めからやわらかかったわけじゃありません。
だからこそ、、、やり始めるのに早い遅いもないし、
今から、、、なんです。すべては!!

これは、おまけです。44歳の齢(よわい)にして、私服バージョンですけど。
[広告 ] VPS



ぶっちゃけ、、、やりはじめは、、、怖かったんです。。。笑。
やってみれば、、、以外に。。。でした。。。
真似はしないでね。。。



復刻!!四股立ちジャンプ!!最近はこの運動を見直しています。
何も関節を進展させてまでキックしなくても、
安静のままでも、跳べますよ!というサインを拾うエクササイズ。

[広告 ] VPS



跳んでないジャンプ。やわらかい動き。
[広告 ] VPS




160601_1509~02160601_1510~01

160601_1520~01



自然不足をときに解消。


あるがままを、受け容れよう!


自然物が、答えを、教えてくれるから。。。。


ほら。。。
[広告 ] VPS