「頭では理解はできるんですが。。。(体では・・・・・)」という声。



ずばりいいます!!



「頭でも絶対わかっていません!!」



いえ、、、「理解の手順の時点で間違っている」



・・・



話を聴くだけだから、わからないんです。



話を聴きながら、、、体で身振り手振りなど、しましたか???
模倣動作とか、やりましたか???
重さがあるものだとして、、、それを疑似体験というか振りなり何なりしましたか???



そういう人に限って、身体が動いてないんです!!
動く前に、、、思考してしまうんです。



それだけではありません。
関節が圧縮される、牽引される。この感触ですよ。。。って。
それだけで、、、、「難しいですね」とか言うのは、感じることをせずに、頭で整理しようとするから。

体のその感触だけで「止めておけばいい」のです。
それをやるだけでいいのです。
なかには「これってどういう意味があるんですか???」という始末。



運動って、、、頭が入る前に、先に体で感じて・・・・・でしょう。。。
「体で感じたこと」・・・・そこで止めておくぐらいでもいいぐらいです。
どうすれば、動きやすく、負担も少なかったか。。。その「どうすれば」をやればいいだけなのです。



判断は、、、あとから自然とついてきます。



すぐに「カタチ」に走ったり、



だから、、、「頭でわかるけど、体では・・・・・」になるのです。



もちろん、、、急に100%できなくても、ぜんぜんいい!!
そういうものです!!
でも、、、1%はできているのですから!!

ようは、、、、全身で感じてさえいれば、、、動けてなくても、1%以上は成功しています。
99%の失敗を見てしまうから、、、悲観的になるのです。
1%の成功は、100%の成功と変わりないのです。

でも99%の失敗を見るのは、頭の判断でしかない。
そういう人は、仮に99%成功しても、1%の失敗を見てしまうことでしょう。
しかも、その1%を、あたかの100%の失敗をしたかのようになるわけですから。。。。

できる・できない・・・・ではなく、、、、、ますは感じるかどうかです。

その1%の成功を大事にして欲しいと思いますし、
私もその1%の成功である「感じること」「受けること」いえ、、、「感じようとしたこと」「実践したこと」
そこを大事にしています。

「褒める指導」がモットーですから!!



参考図書:石原加受子 「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ




2016.08.02 アンチ優等生



優等生に限って、、、模範解答を求める。。。残念だ。。。



... 続きを読む
キザな奴が多いから、


疲れるんです!!


中身がないから、、、飾り立てる。外見やらおしゃべりやらで。
感じられないから、、、、考えてカタチやシステムでごまかす。理論武装。長いものに巻かれる。
こういうのを、、、、キザっていうんです。


こうやって、、、不完全な大人ができあがり、
美しいランドもバカにしたりする。
できてもないのにわかった気になったキザが生まれる。


薦めてきた奴も以前はいたが、
間違っても俺は、、、キザにはならない!!


腐らず、自分でいよう。



... 続きを読む
役立たず、と罵られ
最低、と人に言われて
要領よく演技できず、
愛想笑いも作れない

死んじまえ、と罵られ
このバカ、と人に言われて
うまい具合に世の中と
やっていくこともできない

すべてのぼくのような
ロクデナシのために
この星はぐるぐると回る
劣等生でじゅうぶんだ
はみ出し者で構わない

お前なんかどっちにしろ
いてもいなくてもおんなじ
そんなこという世界なら
ぼくは蹴りをいれてやるよ

痛みははじめのうちだけ
慣れてしまえば大丈夫
そんなこといえるあなたは
ヒットラーにもなれるだろう

すべてのぼくのような
ロクデナシのために
この星はぐるぐると回る
劣等生でじゅうぶんだ
はみ出し者で構わない

劣等生で!!

OH~
生まれたからには生きてやる!
生まれたからには生きてやる!

誰かのサイズに合わせて
自分を変えることはない
自分を殺すことはない
ありのままでいいじゃないか

すべてのぼくのような
ロクデナシのために
この星はぐるぐると回る
劣等生でじゅうぶんだ
はみ出し者で構わない


ブルーハーツ ロクデナシ より





これ以上の武装はいらない。



汚れてることだって、、、認めて良い。



だから、、、純粋に映るんだ!!





2016.06.13 使命感はない
だんだん、こう、、年齢や経験を重ねるごとに、変化してくるんですね。
「生活のため」「お金のため」ではなく、仕事に誇りを持ってることは変わりないのですが、
「好きだ」を通り越したものであることも変わりないのですが、

天職や天命ではあると思ってはいるのですが、
使命でやってるのではない!!
だんだんそう、ふつふつと沸いてくるようになったんですね。気づいたのは昨年あたり。

そもそも犠牲で働いてるのではないし、
自分の能力を出したいだけのことであって、
「すべての人に好かれたい、すべての人に自分のいうとおりにして欲しい」
などとは微塵にも感じていません!!
そこに気づいてきたんですね。

以前は、あれこれ「焦ってた」んでしょうね。

ま、こういうブログを書いてますが、
じゃあ何でこんなブログやってるんだ、って思うでしょう???
自分のことを述べて。。。

それが理由ですよ!!

だってブログは、一方通行でしょう???
見たい人だけ見ればいいのですから!!
見たくない人は、去ればいい!!

中立でしょう!!

指導だってそう。こっちから「受けてください」ってお願いするのは、おかしい。
そもそも、そんな指導者から学びたいって、思いますか???
だからこうしてブログで自分のありのままを述べているのです。風通しを良くするために。
単純でしょう???
しかも、何度語っても飽きないし、自分に立ち返れるし、その時間は心地良いし。

歩み寄ってくださった方に、こちらも最大限にお答えしてるまでです。
また、どういう歩み寄りによっても、そのとおりにお答えするまでだ、ということは、
先日述べたとおり。

だから、、、双方が自由でありたいし、自由でなければいけないのです!!




2016.05.26 ブラック
結局感じるのは、できない人は、やる前からできないと思っている人で、
話が聞けない人は、信じる心がなく、疑う心があるから聴けないわけなんです。

だから、、、

つまり、、、

できないと思っていたとおりの現実になるし、
信じないぐらいだから、聴かないその意志どおりの結果になるわけです。


[広告 ] VPS


こういう動画を見せてるのは、筋力に頼ってないってことを見せるため。
筋力に頼らない自然な動きなら、負担も少ないし、効率も良いばかりか、心地良い。
そういう動きで鍛えるから、そういう身体になっていきます。
そうやって、予想外の運動効果があって、いろんなことに波及していき、楽しくなる!豊かになる!

これも、信じるか信じないか、です。できると思うかできないと思うかです。

だから、

「こういうのって、やはりある程度の筋力が必要で、姿勢を固める意識がないと」
「そのための基礎的な筋力をつけたい」
「がんばりたい」「頑張らねばいけない」

とおっしゃるなら、私の応えは、ひとつです。


... 続きを読む
2016.05.26 向上心の意味
私は指導で見ているのは、そのお客様がうまくいったことよりも、むしろ、
その方がどういうふうにしてうまくいかなかったか。
というか、うまくいかなかった種類を見ています。

ちゃんと吸収しようとする人は、話の聴き方も違うし、
同じミスでも、ミスの仕方が違う。同じ過ちでも、違う。
そういうミスや過ちなら、私も「大丈夫ですよ!」と安心しますし、期待もします。

でも、聴く耳を持たない人はいませんが、
手っ取り早く、、、とか面倒だから義務感で、、、とか。
そういう人は聞き方が誤っていますし、ミスの仕方や過ちなども間違っています。

最近感じているのは、、、
人が助けてくれるものではなく、自分で這い上がるものだということ。

いたれりつくせり、感じることなく、ただ流れ作業で受身だから、その程度しか手に入らないのです。
やる人は、正しく感じられる人。私は、感じていただくいようにアプローチしてるだけ。
でも、感じない人にまで感じていただこうとは思いません。ただ、その程度の満足で終わるだけ。
あくまで、自分の向上心がそのまま結果になって表れるだけ。ただ、それだけです。

楽しんではいけない、、、というのではなく、
意志を持って、楽しむこと!!大事にすること!!

忙しいなか、時間を割いて、、、だったら尚のこと、、、
昔から私は、そうでした。愛情の裏返しで心を鬼にしていました。それは今でも変わりません。
たしかに誤解されることもしばしばありましたが。。。



関連記事はこちら

大人になったら/GLIM SPANKY



2016.04.27 相性がすべて
そもそも、、、

「でもね・・・・・・」

から入ってしまう時点で、相性が悪いのです。
異なった価値観の持つ者が多いほどいい、とかいう人はいますけど、
いろんな人がいるのは参考になりません。所詮、ないものねだりです。

結局こうなるのです。

「世の中、バカばっかり」

でも、もっとありのままを大事にし、自信を持てば、、、
結局それがいちばんただしいと思うし、そういう相性の良い人ばかりが寄るかもしれないし、
相性のいい異分野の方と触れるのがいちばんだと思います。

良い人というのは、自分らしさを後押ししてくれる人なんだと思います。
励まされる人というのは、手段は別として、自分が弱っていたときに、自分らしさを思いださせてくれる人なんだと思います。

負の想定ばかり吹っかけてきたりする人の話は、一切聞かない事です。
自分らしさを奪い、欠点ばかりを指摘する人は、まともに相手にしないことです。



2016.04.23 好みの問題
ただ、個人的に思うのは、、、

湿っているよりも、
からっとしてるほうがいい

に決まっています。

からっと陽気なほうが、単純だけど素直でもあって、まっすぐでもあるから。
ありのままでいてるっていうか、影がないって感じ。隠す必要もなしって感じ。
すがすがしい(清清しい)、ともいいますね。

まあ、人間、単純ではないことは歪めないですが、
単純さがありありと出ているほうが素敵ですし、
いろんな色を持ちつつも、すべての色が「からっとした色」でありたいですし、
そういう人は、素敵だと思います。

好きだから、、、そうしている。
自分がそうしたいから、、、そうしてる。そうしてあげる。
元気でいたい。明るくいたい。気分良くいたい。

もちろん、、、自分のために。。。がありきですよ。




難しいのは、当然です。
ウソをついてないから。
代替をしてないから。

なんでこんなこともできないの???
なんでここで力が入るの???

これは、(うちのトレーニングで)慣れた人が他人を見た感想。
でも通常は、ここで力が入ってることすら気づかないわけで、
できたかできなかったか、すら、その判断が感じられないものなんです。

それだけ余計なしがらみをつけてるから。
でも、そのしがらみすら、気づかないものです。なぜしがらみかさえも、気づかないものです。
かといって、カタチに走っても、「カタチだけできて、内容が伴ってない」
しかも、「内容が伴ってないことすら」気づかない。

たしかに本人の満足度が一番です。
でもどうせなら、理想を持って欲しいと思います。
そして、、、簡単にできるものではない!!と“諦めて欲しい”と思います。

だって、、、できた感覚さえもわからないのだから。

ただ、、、
たしかに近道はありませんが、、、
必ずたどり着けるものだということを、忘れないで欲しいと思います。

なんでこんなこともできないの???
なんでここで力が入るの???

できてしまえば、、、あまりに単純で、あまりに簡単なことだったから!!
でも、、、それ以上に、、、「おとな」が邪魔してるから、、、むつかしいのです。
単純で簡単なものほど、、、難しいもの。
でも、、、とても価値のある「ホンモノ」だということ。