うちのトレーニングは、
・単純に鍛えるだけ、
・単純に筋力をつけるだけ
ではなく、「体の使い方」を改善しながら強化します。

筋肉の強さが強化されるのではなく、「身体能力」が強化されます。

ではどうして、、、これが大事なのか。この点を簡単にご説明します。



【体の使い方が大事な理由】

テレビや雑誌では、ストレッチ法などがたくさん紹介されています。
ストレッチ自体はよいもので、
画期的なさまざまなストレッチ法やコンディショニング法は、すばらしいものだと思います。



ですが、、、



本人の体の使い方が変わっていないのであれば、、、



せっかく整ったコンディションも、
一歩歩けば乱れ、生活とともに乱れ、運動すれば乱れ、
と、ようは、根本が変わっていなければ、、、ということ。

あるいは、運動で乱れたコンディションを、便宜でストレッチする。
これって、ほんとうに便宜なのでしょうか???
それなら初めから、運動でコンディションが乱れないようにすべきではないでしょうか。

つまり、生活も運動・スポーツも、トレーニングも、同じカテゴリー。
だったら、それをどうこなしていくのか。
そのこなし方を、磨くことで、トレーニングが活き、実践スポーツで活き、日常生活で活き。
この相乗効果を、狙いましょうよ。。。

反対に、、、トレーニングで力み、それが癖づけば、生活にも影響が出るでしょう。
どんなに良いトレーニングをやっても、
仮にそれで個々のフィジカル要素が改善できたとしても、
体の使い方が改善せず、あるいは悪くなってしまえば、、、

個々のフィジカル要因(筋力やスピードなど)が上がっても、もったいない話。。。


だから、、、大事なんです。。。
体をどう使うか、が。。。



1回しか跳びません。瞬き厳禁!
[広告 ] VPS


がんばらない自重運動をどうぞ。
[広告 ] VPS





【どうして、ウエイトなのか】


では、その体の使い方を改善したい。
じゃあ、、、体のあちこちを意識しなければいけない。。。
あっちに指令。。。こっちに指令。。。

おそらくそうやって動きづくりをすれば、かえってぎこちなくなるでしょう。
しかも、足し算といいますか、、、課題たっぷりで、大変。。。
だったら、、、学ばずして、勝手に習得できたほうが、、、良くないですか???

多くが誤解してること。それは、、、
ウエイトトレーニングこそ、、、力んではいけない、ということ。
重力との絶妙な調和で動くものであって、挙げずして挙がっていくもの。。。

ウエイトトレーニングでは、負荷がかかります。
その負荷は、筋肉を育てるため、、、、だけじゃないんです。。。
動きも、、、育っていく(学習されていく)のです!!


バーベル運動も、こんなふうに。。。
[広告 ] VPS


力をいれないほうが、動けるんですよってことだったり。
[広告 ] VPS



結果、日常動作が変わり、動きやすくなり、自在性が生まれ、スポーツへ直行します。
生活も運動・スポーツも、トレーニングも、同じカテゴリーなのですから。
しかも、やわらかい筋肉として育ちますし、回復力の高い筋肉になります。
体の使い方が自動的によくなり、結果、ストレッチせずして凝らない疲れない体へ。
しかも、いつも動けてしまう。。。


こちらに、受講者からの声を載せていますので、ご参考ください。



【最後に】


これまでいろんな方々に指導してきました。

体の使い方を見直す手法は、私以外にもあります。
ですが、、、ウエイトトレーニングで改善してしまうのは、うちならではのこと。
しかも、、、覚えなくていい。いえ、、、余計な動きに気づいていき、それを手放せる感じ。

つまり、、、帰化。自然体に帰化していくのです。

単純に負荷を足して、筋肥大させるだけなら、ほかでもできます。
うちは、、、根本を見直すプログラム。
そして、、、その根本である「体の使い方」を開拓していくプロセスに、魔法があります。

西洋的なウエイトトレーニングなのに、東洋的な神秘がある。



以上、、、私のこだわり。私にできること。方針と方向性の話とさせていただきます。


43歳の遊び心をおゆるしください。。。
[広告 ] VPS



思うんですね。。。

この仕事やってて、一番楽しいときって、、、
運動効果が出たときも嬉しいけど、伝わったことなども嬉しいけど、
新しい何かを発掘できたときも、そりゃもう、嬉しいに決まってるけど、、、



なんで、指導者やってるの。。。。
なんで、パーソナルなの。。。。。。



その原点は、、、自分が高校生のときに一度味わったことにありました。



好きなんですよね。。。その魅力を伝えたいんですよね。
そして、、、
誰かに携わるそのひとときが、楽しいんですよね。
弱音を受け入れてあげて、そういう人を救ってあげたいって思う気持ち、なんですよね。



この記事に詳細は載せていますが、もういちど振り返ります。



そのせんせいは、ちいさな「できたこと」を次々に褒めてくれました。
それが嬉しくて、自分もどんどん、成長していきました。
部活では叱られたことしかなかったのが、その先生も体育の授業では厳しかったけど、



「マンツーマンやから、硬くならんでええぞ」



この言葉が、、、今の自分のすべてを物語っています。
自分のパーソナルでは、厳しい言葉がなく、認めてる感じなんです。
できても認める。できなくても認める。褒められないと認めない、、、、じゃないんですね。

だから、まるでスラムダンクの安西先生になったような気分で、私は仕事をしています。

そして、マンツーマンだからこそ、、、受ける側も弱音を吐ける。
「人並みにできなくても、、、この人には認めてもらえる」
そういう空気を持てるのが、パーソナルでもありますし、
トレーナーはそのことにむしろ「やる気」「やりがい」を感じるものなんですね。。。



負荷を敵にしない私の動作と同じで、

[広告 ] VPS



どんな人にも、その人を受け入れ、認め、
そして、そっと手を差し伸べてるその時間が、生きがい。。。
やっぱ、楽しいんです。。。何年味わってもこの仕事が。。。

できないことは、すばらしいこと。
だって、、、
それだけ、、、


他人に支配されない自由な自分を持ってるんですから!!


できることが素晴らしい???とされるから、
知識やら筋力やらで「とりあえず」の恥の回避をする。とりあえずの鎧を着ます。
そのいたちごっこが、大人だとすれば???

大人って、大人って、、、



でもね、、、それができない子供は、馬鹿じゃないんだよ。。。



他人の支配から逃れ、
世間の常識から逃れ、
強い自分を育んでいく。いける。



さあ、、、おばかになろう!!



自然物は、きっと、ハウツーを超えて、大切なことを、教えてくれる。


[広告 ] VPS



2018.02.25 だそう
癖付けされるのに、3週間ぐらい。
全身の新陳代謝に90日ぐらい。
なんでも、読書の理解は7回読んだら理解が深まる、だとか。

ふたつめは俺も、本業なので、熟知しています。

でも、3つとも取り入れる価値はありそうだと思っています。

週1回のトレーニング受講だとして、
案外3回目ぐらいに、、、少し見え始めたりするでしょうし
案外7回繰り返せば、、、内容の理解にはなるかもしれませんね。。。



2018.02.25 自由

[広告 ] VPS



これを見て、
・すごいと感じてもらってもいいし
・強いとかむつかしいとか感じてもらってもいいし
・パワーが大事なんですねって感じてもらってもいい
のです。俺は、簡単そうな自然体を歌ってますが、見る人の自由ですからね。。。

43歳の遊び心をおゆるしください。。。
[広告 ] VPS


これも一緒です。
だから、パワーが大事なんですね。足の筋力なんですね。ぜんぜん結構。
見る人の自由です。