FC2ブログ
2020.04.03 健全なリフト
こんにちは!!今日の動画jはデッドリフトさ
足が肩幅程度のヨーロッパスタイル。
3レップしかしてませんが、見本ならこれでじゅうぶんかと。。。

どこか不思議な挙がり方をしていますびよーーんってね。

というか、、、夕方に記事を公開するも、動画が開かないもので、撮り直しました。



動きの出だしっていうか、
シャフトが床から離れる際、動きはじめの際、
多くの人が「ワンモーション」入ると思うんだ

「ぐっ」とか
「どふっ」とか
「ふっ」とか

うちはそういうモーションがないんだ。
いわば「ノーモーション」で動き出す感じ、、、かな
ただ、シャフトがしなり、俺もどこか伸びやかになってからスタートしてはいるけど、

これを、、、「半歩早い動き出し」といいます



競技者や武道をされる方には嬉しい動作習得になるね



俺の感覚だけでいうとね、、、



最初に伸びやかになったそのあとは、、、、
俺の力じゃない力で挙がって行ってる感じ

そもそも「挙げよう」って重さと闘う、逆らう、抵抗する、わけじゃないからね
下げてるのに、下げながら挙がってしまってるような。。。
ようは、、、「素敵なながれ」というものが「いつでも注がれてて」、
こちらがいかに「心の扉を開くかどうか」




体幹をどうこうじゃなく、
よく「体幹の使い方がうまい」とか言われたりするんだけど、
俺はそんなの「一切皆無」だからね

それをしちゃ、絶対に「受け取れないよ
「何を
「至福の流れを



科学的な見方もいいかもしれないけど、
ほとんどが結局は「抵抗するための所作」だといえる。
抵抗はできるんだ。たしかに。

でも抵抗してる以上、、、代償はあるだろうし、、、、
だいいち、幸せの流れをいつまでたってもつかめないじゃないか
俺なら先に、、、流れに掴まることを、選択するね

そのことをそっと教えてくれるのが、
あるいは、押しつけで教えるんじゃなく「気づかせてくれる」のが、
ウエイトトレーニングであり、扱う重りや地球環境だったりするのでは

そして宇宙の法則が、「正しく仕分け」してくれて、
幸せの流れに掴まれば、幸せがやってくる、ってな具合に、さ。。。
だって、、、ほぼほぼしんどくないからね

終われば体、、、めっちゃ軽いし



つまり、、、健全なリフトってことかな



誰でもできるんだよ



知ってるのに知らないふりをしてるだけなんだよ
でもなかなかこのことを信じられないよね
こういう解決を、、、うちでレッスンではやってるんだ



さあ健全健康な週末を

関連記事
スポンサーサイト