FC2ブログ
肩甲骨を寄せる姿勢は、大事だといわれます。
肩甲骨がよらずにどんどん離れていく姿勢は、かめのような姿勢になります。
凝りとか内臓に負担をかけるだとか。。。

だから、肩を後方に、背中を寄せて。。。

でも、、、それは、、、背中が硬くなってる人には、無理難題だと思います。
だって、、、できないし、力むし。。。
じゃあ、、、どうやったら、、、背中、というか、筋肉が、やわらかくなるんですか???



これが、私の肩甲骨です。ブルース・リーみたいになっています。
[広告 ] VPS




じゃあ、、、、どうやって、、、、こうなったか???



理由は????



なんとなんと!!



普通のウエイトトレーニング(いいあ、私のウエイトトレーニング)だけで、こうなりました!!
ストレッチは、してません。
特化したコンディショニング体操やら治療やら、受けてません!!



ウエイトだけで、、、こうなりました!!



だってだって、、、



こうやって動いてるんですから。。。


[広告 ] VPS




そうそう、、、
サブブログ(トレーナーはしょうゆ顔)に、こういう記事を書きました。
じっくり読んでほしいな。。。題して、、、その努力をやめる!!



そのやわらかさが作れた理由。。。。


それは、、、


努力は裏切る、ことを、認め、


その努力をやめたこと!!


これが、"私の中の”正解です。


・・・・


話を戻しますが、、、
姿勢の話。。。。
え、かなり話題が飛んでました????



そうそう、、だから、先に、柔らかい筋肉を作っておくと、
こういう便利なことができます、ということ。
努力で肩甲骨を寄せるんじゃなく、
努力せずに、寄ってしまうように。。。

だってそもそも、、、ニュートラルは、、、「そこ」だって、わかるから。。。

つまり、、、



大人を、、、はがせ!!



よろいを、、、はがせ!!



子供に戻れば、いいんです!!
思い出せば、いいんです。
きっと、、、思い出せます!!体でね。。。

それを私もお客さんも、証明してきたんですから。。。



関連記事
スポンサーサイト