FC2ブログ
久々の屋外動画です。かつてはこういうのをまめに撮っていました。
でもいちど、ある方から言われた一言に、、、ぐさっときました。
でもそれは、、、同時に自分が思っていた本心でもありました。。。

ただその方は、こうもおっしゃっていました。
「その割には、、、動きがすごい!!(やっぱりプロだ)」
ほんとうは、ジムで撮影できれば理想ですが、

ま、、、それでもこうやって撮影してしまう勇気、いえ、そこまで考えていない。。。
いえ、、、案外あとから「気づいてしまう」
でも、、、そういう自分のことを、、、「許してしまう」

こういうトレーニングを受ける人も、勇気を振り絞って申し込みます。
自分のレッスンを紹介することに、問題はない。
その手段がこういう形式でも、、、問題はない。

どうせなら、、、丁寧に、解説もつけてやる!!



ってなことで、、、お待たせしました。
そして、私の心の葛藤を聞いていただいて、ありがとうございます。
では、本題に移りましょう!!



うちのレッスンは、ウエイトだけじゃなく、以下のような「簡単な動きのレッスン」もあります。
それをすべて導入する人もいれば、一部だけ導入する人もいます。
これ、、、ほんとうのこというと、、、正しくウエイトができていれば、すべて叶う動き。

だからそれを、、、あえて、、、逆から飛び込んでみる。

あるいは、、、
現時点を見つめてもらい、それを責めるんじゃなく、認めることで、
次へのステップにつながるのです。



さて、、、まずひとつめです。。。。簡単な片足立ちの動き。
固まっておらず、それでいて、すべてが同時に動けていて、まとまっている。
しかも、、、簡単そう。。。力も入れていない。支えるのに、力はいらない。。。
[広告 ] VPS

さあ、解説。これをやると多くが、たとえば「足を後方に振り上げすぎたり」「背中が異常にまりまったり」「左右にぐらついたり」します。あるいは、「胴体」と「下肢」が同タイミングで動きません。理想は、同タイミングで「上げない」「動かさない」が基本。何もしない勇気が、じつは、全身をまとめてくれます。でも、それで動きがまとまるなんて。。。重力は、鉛直。。。あとは、鉛直な重力をどこで受け止めるか。そこに小さなコツがあります。それを、、、ウエイト(つまり、重りを扱うことで)自然とつかんでいけるのです。


次は、いわゆるランジです。
ですが、、、もしかしたら見たことのないような動きをするかもしれません。
まずは見てください。タイトルの意味もわかるとい思います。
[広告 ] VPS

多くが、ほぼほぼ、、、足から先に、、、前へ出てしまいます。必ず、、、といっていいほど「踏み出す=足から」となっています。それだと、ブレーキをかけながら進むことになります。足だけ前に行っても、体は前に行きません。むしろ後ろに行きたがりながら前へ踏み出すようなもの。これもじつは、、、重力の受け止め方ひとつで、変わります。踏み出さない踏み出し方、です。でもこれを「真似事」でやっても、うまくいきません。足を遅らせて踏み出す、わけでもありません。重力を信じれば、踏み出さずとも、自然と踏み出されるもの。あとは、重力をどう受け止めるか。それだけなんです。こういった単純な体重のかけ方だけでも、体や足の負担は、軽くなるものです。それを、ウエイトで学べるのです。


最後は、けらないキック。
ジャンプしてくださいって言われたら、ふつうは関節を伸ばそうって頑張ります。
ですが、、、そんなことしなくても、、、跳べるものなのです。。。
[広告 ] VPS

かつてはこのエクササイズのことを「四股立ちジャンプ」と命名していました。リピーターさん、「懐かしいことば」でしょう。。。あえて関節を伸ばさないことで、それに頼らずして「跳べちゃう」。今回の動画は、かつての四股立ちジャンプほどの「そこまで伸ばさない意識」ではなく、「自然」「伸びたならそれもいいか」ぐらいのゆるい感じ。そもそも、逆らった分だけ、ブレーキになるもの。そのブレーキがある状態だから、蹴った感が大きくなり、いわば「内容よりも、やったことへの自己満足」で終わる。大事なのは「内容」なのにね。。。と愚痴ってしまいましたが(笑)、そういう意識でいると、こういうジャンプも簡単にできるって動画があります。


こいつです。
[広告 ] VPS



蹴ってないし、自然でしょう。。。結局、重力を受け止めれば、あとは微調整。頑張って動くから、バランスが乱れるのです。そこが乱れてるのに、「乱れたまま強くして、耐えること」をしていませんか???だから、「力んじゃダメ」っていうんです。そして、ありがたいことに、自分から起こさなくても、、、力って、、、そこに、、、あるんですね。。。

その不思議な力を、、、ありがたく、、、拾いましょうよ。。。



そういう力で動き、快適でストレスフリー。あるいはハイパフォーマンスにまで。。。



今紹介した3つのエクササイズ。ほかにもいくつかあるのですが、
「ウエイトをやる前」「ウエイトをやったあと」
で、動きが激変して、できながったはずのものが、自然とできてること、あるんですね。。。



というわけで、、、簡単なエクササイズ紹介。屋外動画。。。(もういいって:笑)

私は言葉で論理的にいうのが苦手で不向きです。
でも、その楽しさを伝えたりするのが大好きで、体を使って見せるのが好き。。。
仕方なく、恥じらいで、、、じゃなく、、、

ま。あとから過去に言われたこと、気にしてましたけど。。。笑。

でも、、、わかりやすい動画だと自分は、そう思っています。



そして、、、
正しい理想のウエイトは、そういうことを可能にしますって、言いたいんです。
筋トレじゃなく、、、ウエイト、だよ。。。わかります???

わからない???

いいんです。。。
それがわかれば、うちに来る必要、うちから学ぶ必要、ありませんから。。。
なんて、、、話があっちこっちに揺られまくって、、、

結果、、、


(ブログ書いて)楽しかった。。。


以上。。。
関連記事
スポンサーサイト