2017.08.11 技術について
ここはトレーニング指導者のブログですが、
けんだまで、こういうことが、できちゃいました。
3回やって、2回目は、剣が玉に入ったのですが、ぬけちゃったんですね。。。
それで撮り直しをせずに、やっちゃいました。

[広告 ] VPS



本とか読んだら、いろいろ技術書かれたあった。
でもね、、、俺、どうやったら、ここまですいすいできたかというと、


力を入れずに、やってみた。
ふっと重力をかるく受けてみた。



ま、、、よく体のことをこだわる人。アライメントとかバランスとか、解剖学見地で言います。
でも、、、それって、、、その基準って???
重力と鉛直じゃないんですか???それが基準じゃないんですか???

だったら、、、

体を意識してる場合じゃなくて、、、
力を入れずに動くこと・・・・じゃないんですか???
頭で考えず、体で感じていくこと・・・・じゃないんですか???


と、いち運動指導者、いちトレーナーとして、思います。



そして、、、ぶらんこだったか名前は忘れましたが、
動画でいうとめけんの逆バージョン。
本には、糸を一定の力で自分のほう(玉のほうへ)へ引っ張って、、、と。
ようは、後方にひくように、って。

でもそれができるためにも、、、力、入れてたら、できないから。。。



各種スポーツには、さまざまな技術があります。
でも、それぞれの技術をより習得しやすくするためにも、、、
「力を入れない習慣、感じ取る習慣、力が抜けて楽しんで。。。」
というエンジョイする気持ちと行動が大事じゃないでしょうか???



関連記事
スポンサーサイト