多くが、こういったトレーニングで、「力を入れること」を学ぼうとします。
その「力を入れる数値や能力」で「能力」を算出しよう、とします。
だから、、、ありきたりの答えしか出ませんし、
そういう官僚的なフォースに押さえつけようものなら、弱者は「ぐう」の一言も出にくいもの。

でも、、、安心してください!!

力を入れる能力で判断できない世界があるのですから!!(力を入れない)

[広告 ] VPS



力を入れてばっかりするから、そこで裁いてしまうから、、、見える世界が狭くなってるだけ。
二階から階下を見下ろしたら、1階でやってることが丸見えで、ちっぽけに映るもの。
力で解決する。力む。だから、、、怪我をするのです。

そもそも、、、いつまでも力を入れ続けることって、できますか???
できないのであれば、、、無理をしているのです。
その「無理能力」を鍛えるのですか???

私なら、、、できる能力を鍛えます。

力を入れなければ、、、、いろんな力を味方にでき、大きな力が出るのです。
結果的に、、、感じています。いろんなものを。不思議な感覚です。
ファンタジーなんです!!

でも、とくに運動はそうで、、、システム化されたものじゃなく、見えない不思議があって、
そこを楽しむもの。だから、分析や深読みはしない。
結果的に、、、体は、、、感じているから。。。何を???それが余計。

三次元だけで思考する。いくらでも思考できますが、どこかファンタジーがない。
限界がくる。あきらめる。
でもほんとうは、、、人は、もっと、、、夢や希望を、謳歌できるのです!!

さ、、、力は入れない!!自然体!!それで、実現するのです!!
信頼。自動化。ファンタジー。
脚力???連動???考えない考えない!!
[広告 ] VPS

[広告 ] VPS



関連記事
スポンサーサイト