いきなりですが、、、数年前の屋外動画から。

サボり症(笑)のため、一度しか跳びません。。。瞬き厳禁(笑)
[広告 ] VPS


フォワードランジは、フォワードしよう、、、ではなく、ながれに合って落ちているだけ。
[広告 ] VPS


遊び感覚で、、、一部ポカがありますが、、、

[広告 ] VPS



いかがでしたか???
考えることが白けてくるぐらい、遊び感覚でありながらどこか理にかなってて。。。
それでいて、負担もなく心地よく。。。

うちは、うちのトレーニングでは、
こういうふうな「頑張らない」「考えすぎない」動きを引き出します。
そのためにも、意識の在り方が大事になります。

意識が、はじめから、「戦うこと」「頑張ること」「試練を課すこと」「我慢すること」になってますと、
それらをもっともっとほしがってるという意思表示になって、
「さらなる戦い」「さらなる頑張り」「さらなる試練」「さらなる我慢」となっていきます。
動きを考えるのも一緒です。考えることがほしがる、さらなる迷いを引き寄せる。

ですので、ここは、いちど、、、意識を見直す必要があると思います。
自分を満たすこと。自分に素直であること。自分にも相手にも仲よくすること。
すると、その意識が、さらなる幸運を招き寄せます。

こんなふうに、おもりを受け止める。やさしく受け入れることで、
逆にスムーズで心地よく動かせます。
重い買い物袋なんかは、ぶら下げるように持てば楽。

[広告 ] VPS


もう少し見てみると、

挙げる動きでは、「挙下」ようは、下がることを受け入れたほうが挙がる。
下げるほう、ようは戻すほうは、おもりの落下と伴走するように、呼吸を合わせる。
つまり両者も、、、「落ちる」を伴います。
そこには、「自分への満足」と「戦わない豊かさ」があります。

こんな感じで。
[広告 ] VPS



意識に見合う現実がやってきます。
自然は、自然物は、宇宙の縮小版です。
人の頭で考え得ることにも、限界があります。
いいえ、、、考え得る限界を超えるインスピレーションが大事だと思います。

屋外動画は、こういったウエイトで培った自然の知恵を、発揮した結果。
だから、おもりがなくなれば、あとは自然に動けばいい。
重力と仲よくでき、その重力が、動きを作ってくれます。信じる心。豊かな心です。
私のクライアント様も、それぞれの競技で実力を発揮しています。点と点をつなげないことです。

ここでまた、人の頭で知識を穿り返すと、また、動けなくなっていきます。
あるいは、思考の迷路迷宮にはまり込んでしまいます。
法則に合う合わない以上に大事なのは、、、
それをやってて楽しいか。心地いいか。ということ。

これも誤解があるが、落ちる、という真似事だと、
足で踏んでしまったり、足音をばーーんと叩きつける誤解がある。
うちの動きは、、、ある意味、、、執着を捨てる動き。

これまで知識や教養によってはぐくまれたしがらみを、一切剥いでしまう。
だからこそ、、、素直になれ、単純純粋になれ、理にかなうようになるのです。
トレーニングは、とくにうちのトレーニングは、、、執着をはがすトレーニングなのです。

だから、、、すべきこと、意識の在り方、これらが決まってきますよね。。。



自分がうまくいくために、他を蹴落とすような、そういう挙げ方で鍛えたら、
蹴落としたそのあとで、必ず、自分が蹴落とされるような事態に陥ると思う。
あるいは、さらなる蹴落としたくなるような試練がやってきたり。。。

でも、、、意識の在り方を改善すれば、、、

友好的なものがどんどんやってきて、ものごとがスムーズになり、
鍛えるって、こんなに負担のかからないスムーズなことだったの???
こんなに心地いい楽しいことしてて、それで効果的でうまくいくの???

みたいな好転サイクルになっていくことでしょう。



型にははめず、世間と自分は分離する。

戦うことや意識して反対を押し通すことじゃありません。
これだと立派に距離が近づき抱き合ってる状態。
そうじゃなく、魂が喜ぶような選択を。満足感と友好性を。


関連記事
スポンサーサイト