こちらは10年ぐらい前の動画たちです。
旧ブログ時代からのもので、そう、、、振り返れば、10年過ぎたんですね。。。
10年前よりは情報が盛んになり、体への意識も高まってきた時代だとは思います。

ですが、以下の動画をご覧いただき、
体の使い方、っていうイメージを、払拭できれば、と思います。


ふ~わふわ~♪
[広告 ] VPS



ジャンプは、跳ぼうとしないもの。
[広告 ] VPS


ほっこりジャンプで画面からはみ出す3mジャンプ!!
[広告 ] VPS



何気にできてしまったこと。日常が変わって、日々変わって、、、あら、こんな感じ
[広告 ] VPS




今でも肩甲骨は健在ですよ。でも「それ」ができる多くの人が、
肩や肩甲骨の可動域を広げたい、大きく動かしたい、と願ってそうなったと聞きます。
しかし私は、、、、そんな意識は全くなく、

気づいた時には、、、できていた!!

ブルース・リーの動画を見て、マネしたら、できたんですね。。。
じゃあ、、何が原因???
「余計な力が、抜けたから」「余計な意識が消えたから」



動画見て、体の使い方をあざ笑うわけじゃありませんが、
ほっこりするでしょう???
難しいものが、簡単に覚えるでしょう???
四角い頭が、、、まる~くなりませんか???

今でも思います。
体のどこかに意識が行くと、それだけで、動きがぎこちなくなります。
きっと、ありのままを感じ取れないからじゃないかな????

多くの「感じる」は、情報による予備知識を感じてる、つまり、考えてる。
今、感じるんじゃなく、過去の情報を感じてる。
体に関心がいくのは、いいことだと思いますが、

だから、任せていいんだ、という自己信頼。

重力を受ければ、体は浮上します。
それは、いま、感じることであって、情報として知るものではない。
重心とかそういうたぐいもそう。情報として凝り固まった芯では困ります。

むしろ、、、
自然にしてれば、
自然と芯ができて、体は気持ちいいぐらいにまっすぐになる。



体をどう使うのか、というノウハウに走るとき、
感じることがおろそかになる。
だって、、、結果ばかり求めて慌ててるから。。。

自動車にも道路交通にも安全な速度があるように、
それを犯すと、やはり、、、
安全運転が一番で、心にゆとりを持つことが、正しい情報収集になります。

そう、、、動画は、正しい情報収集をした結果なんですね。。。

正しい情報収集。



体の使い方とは、、、考えることや繕うことじゃなく、じゃなく、感じること。



関連記事
スポンサーサイト