どういう種目であれ、基本はひとつです。

重さを受け入れ、折り合うこと。

力ではなく、折り合う技術です。
[広告 ] VPS



前半は、高速でやれてますが、これは、体幹の筋力ではなく、折り合う技術です。
こうした高速動作は、低速動作でも同じ動きなんです。
そう、、、仮に高速ではなくても、高速の技術になっているのです。

後半は、前半同様、折り合うことで、浮上も叶う感じ。

前後半とも、目線が案外上や正面だったのが、気づいたこと。
落下には浮上が伴うからでしょうか。
以前は上を向くなと指導していましたが、本人が気持ち良ければ、良しとしています。

ま、、、あがいて、抗って、抵抗するような上向きは、いけませんけど。



関連記事
スポンサーサイト