自転車でこけ、受け身をしたために痛めた左指が、だいぶ回復。
改めて動画を撮りました。
われながら、いいんじゃない???って手ごたえですよ。。。
[広告 ] VPS



どうです???こういうのを見たときに、バーの挙がり方や見た目の動きだけをみたら、
「中心から流すように挙げてる」
「もしかして、中心を固めてるの???」
そう誤解を受けそうですが、、、



違います。



重さを受けて、落ちただけです。下がるように上がっただけ。
ただ、、、ウエイトリフティングのひとつの技術を取り入れただけ。
ここが「主観」と「客観」の違い、という話になりますが、

バーベルをね、、、腰(下腹)にぶつけるように挙げたの。。。

なのに、、、案外、、、まっすぐあがっちゃったの。。。。

前に大きく振られずに、案外まっすぐにあがっちゃったの。。。


[広告 ] VPS




重い買い物袋を持ち上げる際、私なら、ぶら下げるように上げます。
くわしくは、こちらを
そのメカニックを優先して、そのうえで、技術を入れました。
そう、、、あくまで自分優先。

だから、、、やわらかくもあるし、それでいてうまくも強くもある。

もう一回主観と客観の話。おれはある意味、しばられてたんだろうね。。。
まっすぐあげなきゃって。。。
それで、腰にぶつける前に上げちゃってたり、肘が先に曲がったりしてた。

案外、、、自分を信じていったほうが、、、うまくいくんだな。。。って。。。



体幹を固めるな。という水面下の情報も、ちらほら見るようになって、
でも今度は、体幹を逆に柔らかく使おう、ってな感じに。。。
たしかに硬いよりはやわらかいほうがいい。

中心からの流れが閉ざされるからね。。。
固める人の考えは、中心を固めることで末端部分が動かしやすく。。。
でもこれだと、中心部が固まることで流れないから。。。

だから中心部は柔らかいほうがいい。

でも、、、

「やわらかくしよう」だったり「中心部というその意識」が、逆に硬くしてませんか???
否定するわけじゃないよ。でも最初から、重力というながれがあって、あるんだから。。。
だから結果として。。。。。

というのが、私の考え。。。



私の考えが正しく、他を否定するとか批判するとかじゃない。
自分が心地いい、という選択を、プロの目線で求めてるだけ。
だから、固めたい人は固めればいいし、柔らかく意識したい人はそうすればいい。



ある大金持ちのお話。
その人は、会食や食事をするとき、いつも決まった店を選ぶらしく、
その人が一番気に入った店らしいんですが、ある方がこう質問を投げかけました。

「どうして他にも探さないのですか」

彼曰く、どうしてそんなリスクを冒す必要が。と。
そこに行けば、良いものもすぐにわかるし、常連だから待遇もいい。
仮に街で3番目に良い店だとしても、彼が気に入って入ってる以上、満足度は100%。
でも、あっちがいいと思って選ぶ。でも他の店も気になって、満足度も70%ぐらいかもしれない。



私も以前は、力んでる人を良いように思いませんでした。
でも、今は違うんです。彼らなりに一生懸命、頑張ってる。
頑張ってる姿を見て、逆にこちらも気分がよくなるぐらいなんです。

ただ、私のやり方は、その頑張り方を、うまく。豊かに。こだわってるだけ。

自分も好き。相手も好き。そういう尊重意識でしょうか。

うまくいく人は、選ぶときこそ迷いはあるでしょう。
しかし、こうだと選んだのなら、それをめいいっぱい楽しめるんですね。。。
あっちを選んでも、納得。こっちを選んでも、納得。

私のこだわりも、そう。。。

題名はアンチコアとなりましたが、
私の考えであって、それぞれが良いと思ったものを選択すればいいんだと思います。
私を選んでくれたのなら、それもよし。そういう話です。



関連記事
スポンサーサイト