これは、ウエイトトレーニングの動作ではもちろんなんですが、、、
ありとあらゆることにもいえるような気がしてきました。

人の理想はその人それぞれです。
自分の理想と他人の理想とが一致するとは限りません。
重りを与えて、どう感じるか、それはその人次第です。

だから、、、こう感じなさい、とは言いません。

やらされ感でやったほうがいい、という人もいる。
流れ作業が良く、好きでやってるわけじゃないのなら、それでも良い。
反対に、理想や奇跡を知って、味わってみたくてやるのも、それで良し。

ただ私は、、、ウエイトトレーニングや運動を通して、豊かさを追い求めています。
方法論ではなく、感じ方を重視しています。
自分にこうした自由があるのだから、他人にも自由があっても良い。

そう思えるようになったのです。



でも、、、自由が与えられる以上、、、責任も発生します。



それだけです。



誰がその選択をして、その責任が誰にあるのか、ということです。





関連記事
スポンサーサイト