いつもは本業ではないクリーンやスナッチが中心でしたが、
今日は、本業のデッドリフトだけの動画です。90kgでしたが。。。
[広告 ] VPS



たしかにたかが90kgですけど、
いつもの動画(60kgか70kg)と同じ動きだということを見て欲しかっただけです。
不思議でしょう???

やってて私も不思議なんです(笑)

いえ、、、この不思議感が、、、やめられないのです(笑)

ケガもなく、終わった後にすっごく軽くなることも、わかるでしょう???(笑)



今までは、どう感じていたのか、どう感じるべきか、とかを書いてしまった気がしたのですが、
それは、良くないことです。そう思いました。
だってやってる本人は、、、別段、、、感じようとかしてないわけです。
実際指導中、、、見本をやってみてから、答えをいうぐらいです。

何が言いたいのか、というと、



「感じること」こそ、「結果だ」ということ。



言われてみれば、当たり前ですよね。。。
でもその時点で、すでに、やらされ感になっていたり、力で操作しようとしたりします。
「どう動かせば良いのか」という「情報」が欲しい???



でも指導者の立場から、、、それがいちばんいけないんだと思います。
私はデッドリフトなどウエイトトレーニングをやる際、、、その気持ちはだいたいこんな感じ。
それは、、、



「どれどれ・・・・・」



力を入れず、自然体。重りと正面から向き合う。ただそれだけです。
「どれどれ・・・・」
なんです。



だから、、、重さの感じ方がわかり、調和の仕方もわかってくるのです。
構えたり、闘ったり、過剰に防御したりせず、
「どれどれ・・・・・」



最低限に必要なことは、「力を入れないこと」と「重りに近づくこと」
あとは「どれどれ・・・・」じゃないでしょうか???
結果がついてきます。その結果が「等速」であったりします。



「どれどれ・・・・」



その感じ方を、楽しみましょう。。。




関連記事
スポンサーサイト