結局思うのは、、、自分を信じ、貫ききった人が成功してる、ということ。

これは、「学習」や「ものを選ぶこと」においても一緒。

あっちのほうがいい。こっちのほうがいい。そうやってあれこれ探してるうちに、
その「あっち」も未完成。その「こっち」も未完成。選んだことに責任を持てず、集中しないから。
しかもだらだら時間だけが過ぎていく。しかも一貫性がない。

あるいは、「あっち」か「こっち」か二者択一だとして、選んだ側に責任をもてないケース。
「こっちを選んでいれば・・・」と思う人は、
結局その「こっち」を選べば選べばで「あっちにしとけば・・・」となるでしょう。

仮にもっとすごいものがあったとしても、、、選んだことに集中し、信じること。
信じきれること。それができた人が成功してますし、才能や素質ではありません。
私個人的に「教えやすい・教えにくい」の話ではありますが、それが結果に反映されます。
これは身勝手な話ではなく、そういう現実なのです。

考えず、計算したり、どうしようか試したりせず、やらないよりはましか、という打算でもなく、
「今」を無邪気に感じ、楽しむだけ。私もそういう空間作りにしたくてやっています。
そういう楽しめる人は、今できてなくても、「絶対に大丈夫」って思えるものなんです。
私が見てるのは、その人の「ミスり方」です。ミスがいけないのではなく、その作法です。

私が嫌いな言葉は、、、「とりあえず」です。

最後に、私がどうして、世間とは一線引いた目線の指導や考え方なのか。
一貫してるからです。
でもそれでいいと思っています。その一貫から、すごいものが生まれるからです。
その一貫から、品質の向上へつながっていくからです。

[広告 ] VPS





関連記事
スポンサーサイト