静止とは、固定というか、がっちがちに固まった様ではなく、
むしろ揺らぎが釣り合った具合。
あるいは、いつでも動作として崩せるぐらいのゆとり。

動作とは、止まったものを力づくで動かそう!動かそう!と頑張るものではなく、
むしろ、その静止の時点で動けているわけですから。。。
「動くものだから、動くんだよ」ってな感じ。

静止状態と、歩行やランニングなどの推進状態では、同じバランスではないはず。
でも、力で前に持っていくことも、たしかにできます。が、、、(以下略)
リラックスしてますと、小さな遊び心が、揺らぎを活かそうと身体が反応し、
自然と比重の変化がおきます。

膝を前に持っていって力ずくで推進、、、じゃなく、
その崩れたバランスに伴った釣り合いを、求めていくのです。
でもそれで、、、つんのめらないから、、、バランスなのです。



静止も動作も、、、自己実現。



年末の動画を久々に見たら、なかなかの推進じゃないか???と思いました。

[広告 ] VPS




この動画の「画」が、個人的に気に入っています。
硬さがほとんどなく、固まっておらず、解放感があふれ、やさしい、やわらかい。。。
自己実現そのもので。。。まっすぐなのは、そうしようと固めたのではなく、たまたまです。。。

[広告 ] VPS






その「たまたま」が「常時」ということ。。。
それが「自己実現」
それが、今日でいう「静は動なり、動は静なり」ということです。





関連記事
スポンサーサイト