私でも、、、みなさんでも、、、常にポジティブであることは、困難だと思うんです。
こういうときに、、、ポジティブにしてくれたり、癒しになってくれたりする。
そういうワーク。そういうレッスン。

「力を、、、入れない!!」
「踏ん張らない!!」
なのに、、、なぜか、、、軽く挙がってしまい、、、
終わったあと、、、鍛えたあとなのに、、、ものすごーく軽くなっているんです!!

[広告 ] VPS




世間という他者からのベクトルになった思考に陥り、ネガティブの堂々巡り。私でもあります。
でも、、、そういうときに、、、こういう運動が、、、ひとつの手助けにもなってくれます。
やさしい運動。脱力の運動。感じる運動。動きや軽さが実現してしまう運動。

心の状態は、体や動き(かたち)に表れ勝ち。
基本的にネガティブなものを感じれば、気分を害し、心も体もどこか硬くなります。
その硬さを、体から取ってしまう。ポジティブ実感することで、気持ちも軽くさせる。

つまり、その(かたち)ひとつで、気持ちもがらりと変わる。
感覚って大事。。。感じることって、大事。。。
その体の状態なら、心だって「認める」ができやすく、「心の軽さ」にもつながりやすい気がする。

その「運動」は、「我慢」で「力んで」やるのではなく、
こういった自己実現は、、、人の心を豊かにしてくれます。
考える前に、、、実感が、大事です。

体も心も、、、ポジティブに。。。
嬉しさや喜びいっぱいに。。。
癒しやほのぼの感であふれるように。。。

「やる最中が、、、心地よく」
「終わったあとなのに、、、前より疲れが取れている」
と、私だけじゃなく、お客様の声からも。。。




関連記事
スポンサーサイト