たとえば、こういう動きのメカニズムがあって、
それを実現させるためにこういうことを意識しましょう???みたいな。。。
そういうのを、、、「うちは」とっくの昔に辞めてるんですね。



私の理想は、、、



自然にしていたら、、、そういうメカニズムも、、、自然と叶っていくじゃないですか???



という話です。



・・・・




[広告 ] VPS




私の動作は、、、



重力・時間と調和した動き。



余計な力が要らない、やさしい動き。



重力に乗り込めてしまう動き。



重力を楽しむ動き。



それだけなんです。それで勝手に叶っていくんです。そういうものなんです。



・・・・



思考による分析を捨てて、



ようは、分析結果という実態のない演繹で作り上げるのではなく、



分析しない。考えない。



感じよう!!実感しよう!!



それだけなんです!!



・・・・



あ、そうそう、、、ちょっと加筆。。。



どうすれば自然になれるか???



今のそれが自然なのか???



そこがわからない、わかりにくいはずです。



やり方はふたつある。



・・





さっきも言ったように、、、力を入れない。今を感じる。実感する。



逆らわずに、、、感じること。
力みそうなものを、、、ゆるめる事。



でもそれだけで叶うなら、、、自分ひとりでもできるし、とっくに叶ってるだろう。。。



だからもうひとつ。。。そこが意外な盲点かな???



それは、、、



「何が不自然なのか」に気づくこと。



うちの指導では、、、むしろそこを伝えている。



だってみなさん、、、俺もかつては、、、それをやってたんです。やってるものなんです。。。



そういう意味でも、、、感じることは大事かな???



それを認めれば、、、またひとつ、、、軽くなるよ。。。



いっぱいやってるから。。。



ほんとうに、いっぱいやってるから。。。



やってる、ばかりか、、、思考までしちゃってるし。。。



でも、、、、ひとつ取れただけで、、、けっこうしこりが取れる。



少しずつ、、、取っていけばいい。



もちろん、、、思考のほう(心の力みのほう)も、ね。。。




動きの絶対音感







関連記事
スポンサーサイト