2016.12.14 私の格言


“できない理由を”探すのではなく、

“できる理由を”探すのです。





[広告 ] VPS



・・・


重さが、挙げてくれるのです。
重りを受けるから、挙がるのです。

重りが自然と自分側へも来てくれるのです。
力が抜けているほうが、動けるのです。
落下に伴って浮力も発生するのです。
着いてる体には反力も拾えているのです。

落下すれば、浮くのです。
落下した重りは自分側へ来てくれるです。
力まないほうが、挙がるのです。



どこどこの筋力が弱いから。。。そこを強くしたい。。。
今よりももっと、、、筋力を強くしたい。。。
たいていはそういう理由でトレーニングを始めたりトレーナーに依頼したりするのでしょう。

でもスポーツをする感性があるなら、リラックスの重要性はわかるはず。
これは、一般フィットネス・健康志向で同じ。代償や犠牲ではなく、豊かさがありきです。
だからうちは「体の使い方」を重視してるのです。しかも「豊かなあり方」としての体の使い方です。

できない理由なら、いくらでも出てくるでしょう。探せば切がないでしょう。
どうしてか???
「考えるから」「思考だから」

でも、、、できる理由は、、、感じるものなのです。
感じるから、、、素直になれ、リラックスもでき、シンプルになるのです。
強いから動ける、のではありません。
動けるから、、、強くなるし機能もするのです。


動けない理由を筋力のせいにして、仮に鋼のような強さを手にしたとして。
あるていどは解決するでしょう。
でも、、、、それで芯が入るでしょうか???

芯がないまま鋼になる。これほどのぬか喜びはないと思います。
(体づくりを主体とするなら、それでも構いませんが・・・)
その芯でさえも、固めてしまったりしてるほどです。
しかも芯がない理由も「体幹の筋力」という始末。

だから、、、感じられないのです。力みすぎて。。。

できない理由を探せば、、、その心自体に、“芯”がありません。
ないものねだりになり、非現実的な思考が廻りに廻ります。
その創造力のすごいことすごいこと。。。



感じる、というのは、、、とても現実的なのです!!



でもその現実的なことから、、、思考では非現実的だと思えることが叶うのです。



私はいつも、、、指導では、、、できる理由を、探しています!!





関連記事
スポンサーサイト