2016.11.24 権利について
一人暮らしで6畳一間にバーベルが部屋の半分をしめてる“わたし”。

[広告 ] VPS



でもね、、、誰かの許可を取って購入したんじゃなく、自分の意志で購入しましたからね。
ほんと、、、重宝してるんですよ。。。いっつも楽しめてるから。
ちょっと挙げれば、からだじゅうが軽くなるし、、、リラックスが叶うし、、、
挙げることそのものが力を入れないで挙がってファンタジーで、楽しい動作になっていくし。

もっとすごいのは、、、もうバーベルがきて丸2年になるけど、、、、
まったく邪魔になっていないってことかな(笑)
普通っていうか、抵抗がないっていうか。。。逆になかったほうが不自然なぐらい。。。
自分でも驚いてるよ。。。そういえばそうだな(笑)って。。。

元は、といえば、
ジムで動画撮影するにも許可が要るし、屋外しかなかった動画、ウエイト動画撮りたかった。
ジムが職場ですが、見てないところで色々失敗というか試したかったのもあったね。。。
そのワンクリックのときだけ勇気いったけど(笑)、えい!!って押した瞬間は、爽快だったね。

ま、、、“わたし”の話であって、、、別にお薦めしてるわけじゃないですからね。。。



以前はね、、、ミッションって言葉を大事にしてた。
でも40過ぎたころから、、、変わってきたね。。。
支配的な指導者になりはしないか、、、って違和感をね。。。

でも同時にそのころから、、、自分をいたわる気持ちが、さらにさらに増したのね。。。
スタバに嵌りだしたのもそうだし、感じることを楽しむようになってきた。
それは、コーヒーの味や個性だけじゃなく、すばらしい接客とか素敵な雰囲気とかもね。。。
誰かに誘われたわけじゃなく、そうしてみたいって身体が反応したんだよね。。。

もちろん以前からあったよ。そういう動作を築いたぐらいだから。
でも、、、そういう良い動作を広めたいって躍起になって、こうでなければいけないんだ、とか、
自分が普及させなければ、、、とか、ってあったね。。。

でも裏を返せば、、、若かったんだよ。。。自信をちゃんと持ってなかったのかもしれないね。。。
自信って言葉は、自分を信じるって書くからね。。。
誰かの評価を受けて得られる自信もあるけど、それじゃ一過性で弱いよ。
だって評価されなければ、自信を失うわけだから。

うちのワークアウトは、、、義務や強制で「ああしろ」「こうしろ」じゃないもんね。
ブログ読んでて思いませんか???
「この人、ぜったい、楽しんでる!!」とか。

パーソナルでも、論じたりしていてもそれが楽しさに包まれてて。。。

不思議な感じだったり、、、
複雑なものを単純化したり、、、
でもその単純ななかに果実もあって。。。

それぐらい、、、自分をいたわれているから、相手もいたわれる。

反対に、、、自分に厳しいと、他人にも厳しくなる。



自分をいたわる、とは、、、
おおざっぱに、、、
「リラックス」と「感じること」じゃないかなって思うわけ。

一見すっごい極論に思うでしょう????でもどこか、、、思考を停止させられるでしょう(笑)

リラックスしたときが、自分の心が高い立場になった感じになるの。。。
しかも、、、感じやすい。感じ方がいい。
それだけ、、、「自分で」感じられるようになって。。。
それだけ、、、「自分を」信じられていく。。。

自分にやさしくなれるの。。。でも自分が強くなれるの。。。
自分の感じ方を信じられるようになるの。。。
自分のことだから、誰かの許可を求めなければいけない、って発想がなくなるの。。。
(情報を得るための相談はあっても決断は自分ですし、そのアドバイスがかえって迷いの元にも)

だって、他人が自分の人生を歩むわけじゃないし、
逆に自分が他人の人生を歩まないわけで。
だから自然と、、、尊重という気持ちが芽生えるかな。。。

信頼できる人を求めたい。
それなら、まず、、、、信頼できる自分になろうよって思うの。。。
したら、、、信頼できるものや人に出会いやすいかな~って思うの。。。

それだけ、、、自分に厳しいと、そういう部分が見えにくくなるような気がするの。
「自信」なのに「他人の評価」になって、、、それで頭で思考しちゃってブレブレになるの。。。
楽しくないだろうね。。。

しかも、自分に厳しいわけだから、いつも欠点ばかり探しちゃう。。。
自分にたいしてもそうで、相手にたいしてもそうでしょう。。。自分を責める。他人も責める。
なかには、立場の上の人にはほいほい従い、下の人には偉そうとか。
指摘や欠点ばかり探し、
下手すれば「これさえできれば評価がUP!自信がUP!」という勘違い。

心理の法則として、「注目するものは、それをさらに加速させる」だったかな???
欠点ばかり見ると、その欠点がさらに注目してしまうことになって、ますます拍車が。。。
だから、、、長所を見つめたほうがいいの。。。できる人は、たいていそうだから。。。

そもそも、その欠点をなくせば、、、って身勝手だよ。
だって、、、欠点はそこだけで、ほかは「ぜんぶ優秀」って思ってるわけじゃない???
違う???でもそれぐらい判断力が低下してるんだと思うの。。。慌てた運転と一緒で。
判断力って、、、ね、、、、感じることをいうと思うの。。。考えることじゃなく。。。

次々にそうやって欠点ばかり探せば、、、もうきりがないよ。
しかも、それが加速するわけだから。。。
もう、、、リラックスどころじゃないよね。。。あわてて判断力も低下してそうだよね。。。
最悪、すっごく厳しそうな雰囲気まで感じさせちゃって、、、

書いてて苦しくなってきたよ。。。読んでるほうもだよね。。。




リラックスと感じること。

じぶんをいたわってあげること。

じぶんをたいせつにしてあげること。

じぶんで、しっかり感じること。。。



わかりやすくいえば、、、

相手が愛してくれないから許せない、
よりも、
相手が自分をどう思おうが、自分は相手を好きでいたい。
相手を気に入っている、というそんな自分の気持ちに素直になろう。。。

って感じでしょうか。。。



そういうリラックスや大人を剥がすこと、
義務を権利に変えていく。
ファンタジーな私のウエイトトレーニング。。。。

強引につなげてみました。。。




関連記事
スポンサーサイト