今回は、、、ほぼほぼ番外編です。
肩の力を抜いてご覧ください。

ただ、すっごく小さいことかもしれないけど、、、じつはすっごく響くことかもしれない。
逆に、すっごく大きなことかもしれないけど、、、でもあまりに身近でちっぽけなことかもしれない。

少し余談を入れます。

基本的に、、、私のスタンスは、、、支配被支配の関係を求めていません。

これまで一度も、、、強制したり命令したりはしてないはずです。
あくまで提案であって、自分はあくまで自分の気持ちを。それを選ぶのは相手次第。自由です。
自分はこう感じている。そういうものを伝えている。あとはそれを自由に翻訳すればいい。

しかしどこか、、、人の心をくすぐるものでもあると思う。
持論が理論化したように思えることであっても、それを見つけたのは私ではあるのだけれど、、、
でもそれは、、、ほんとうは、、、誰しも見つけられることであって、、、
それを見つけるお手伝いをしてるのが、私の仕事。

繰り返しますが、、、支配被支配の関係ではありません。共有だったり親密だったりします。
私は、、、学ぶことは、真似ることではない、と自分の中で断言しています。
だってそれじゃ、、、うわっつらしか学べないと思いませんか???カタチばかりで。。。

ほんとうにできる人っていうのは、、、教えないんですよね。
教える側が話す言葉の中に、聞き手が元々持っていた答えだったりするわけ。
だから、受け手も入っていきやすい。私もそういうものを選んでいます。
教える際の心持としては、きっとこうだと思う、、、「あたなこそ、答えを持ってるよ」

言い換えるなら、、、
この本や歌詞のなかに「“わたし”がいいたかったこと」をわかりやすく代弁してくれてて、、、
そういう響き方や引き込まれ方。




と、少し余談を入れました。でもこの説明こそ、、、後に続く内容に通ずるのです。



さて、その「心技体」という言葉。
どういうふうに神秘なのか???
これに気づいた人がいてたら、、、嬉しいな!!



どう神秘なのか???



それは、、、



「心」「技」「体」ってその漢字のなかにはね、、、



・・・・・・・・



「頭」って漢字がないんですね



・・・



「心」「技」「体」という漢字だけであって、



「頭」って漢字がないこと。頭技体じゃないってこと。。。



・・・



宙に浮いちゃったでしょうか???笑



少しインターバルを入れましょうか。。。
何なら深呼吸でもして。。。
それからもう一度上へスクロールするなり、、、して、、、もういちど、、、

今度は、文字を読むより、空想をイメージするのも良いでしょう。



・・・・



・・・・



話、続けましょう。



もしも、、、

「心技体」が「頭技体」だったら。。。



自分が直感で感じることとしては、、、、、



どこか“ぶれぶれ”じゃないか、、、って。



・・・



繰り返しますが、、、、学ぶは真似るではない、と私は思います。

自己を奪う、というか。どこか自分に責任を持てていない。それを他人に求めるのか、と。
それが、返答に困るような質問範囲が漠然とした質問に表れたりもします。
理解の順序を誤ってしまったりもします。

でもそれだけ、
何者かにおさえつけられてきた、自分で自分を押さえつけてたことで、
自己や自由を奪われたのでは???と思うと、いたわりの気持ちも沸いてきます。



ただ、、、結果的に真似てるようになることはありますよ。
だってその持論は、見つけた人だけじゃなく、
その人じゃなくても見つけられるシンプルなもののはず。自己があるのだから。。。



じゃあ、、、どうして、、、見つけられないのか???



「頭技体」になっているからではないでしょうか???




その先入観だったり、常識だったり、が、人としての感じる能力を奪ってるから。。。
そう私には感じるのです。つまり、、、自己が奪われるから。
でも私は、、、繰り返しますが、、、支配被支配の関係を好みません。
そこまでして、、、自分(の個性)を大事にしながら、相手(の個性)も大事にしたいからです。

ようは、、、相手の持っていた答え(自己)を引き出すサポート。



私のウエイトトレーニングは、、、これまでの常識を超えたものかもしれません。
でも体験した人は、、、不思議なファンタジーを味わいつつも、、、どこか受け容れやすいもの。
どこか強制めいたものがなく、それでいて、自己を大事にできる。

「自己を頼る」ためのサポートをしてるようなもの。それが私のトレーニングだと思う。
(注:「自己に頼る」だと、これもどこか、自己の独り歩きや暴走になると思う。それは困ります)
繰り返しますが、真似るや強制、せんせいがいうから、、、というなくした自己じゃなく、
その文章や歌詞に“わたし”の気持ちを代弁してくれるものがあって。。。。。。っていうか。




そして、、、心の重要性はたしかに言われます。
メンタルでも、頭だけのうわべじゃなく、心から変わることが大事でしょう。
心技体って、、、、ほんとうに、、、どこかこう、、、純粋(ピュア)な感じに思えて。。。



以上、、、私が感じたちいさなこと。



でも、ちいさいようで、、、かもしれないし、、、
でも、やっぱりちいさいことかもしれないけれど。。。





関連記事
スポンサーサイト