「ぶら下げたほうが、挙がる」ということと、
「バーベルと自分が近づいたほうが、挙がる」ということとは、
じつは同時に叶うように思うのです。


[広告 ] VPS




ぶら下げただけなのに、



重りのほうから、、、



自分のほうへ、、、



来てくれる感じ、、、



そう、、、よく言うじゃないですか???
「重い荷物を持つときは、体の近くで持ちましょう」って。
だから、重りを自分側へ、引き寄せよう、って。でもどこか硬い。

それで以前は、というと、、、
自分から重りのほうへ歩み寄っていたんですね。
それが、以前の技術です。

でも今は、、、そのいずれかでもなく、、、
ようは、、、ムリをしてそうしようと課したり、我慢してそうするように従わせていたり、、、
そのいずれでもなくって、、、



ぶら下げたら、、、重りのほうから、、、来てくれる。



「自分←重り」っていうと、自分で強引に引っ張ってるような力みを感じるのですけど、
それで以前は、「自分→重り」にしていたんですけど、
今では、なんだか、自分の意志が重りに伝わるのか、重りのほうからこっちに来てくれて、

そう、、、同じ「自分←重り」ではあるのですが、
自分で引っ張った感じじゃなく、重り側から来てくれる。
それで結果、「自分→重り←自分」みたいな(自分で前後に重りを挟み込む)カタチにはなるわけ。

でも、、、主観はそうではない。



もっとも、、、高い部分の真下に、低い部分が自然にやってきますので、
当たり前といえば、当たり前ですけど。。。
(低い部分の真上には、高い部分を乗せるにも、すごくムリがある)



ただ、、、フリーウエイトっていうだけあって、、、



そういう部分でも、「ありがたいフリーさ」なのかもしれません。
(マシンではそうはいきませんから)




関連記事
スポンサーサイト