簡単にいいますね。


お互い譲り合ってしまってぎくしゃくしたとき、
「俺は、こっちへ行く!!」
って意志表示したことで、相手も逆に迷いが取れて、意志を持ちやすくなる。



ってな感じです。
これまで何度か触れましたが、
私が嫌いな言葉は、とりあえずです。

意志の微塵にも感じない。自分に責任も持たない。
そういう言葉を吐いて行動した人で、その行動が成功する人っていない気がするんです。
ただ、意志を出すにも、その元は、感情ですからね。

こうしたい!!(感情)
だから、、、
そうする(意志)のですから。

感情に蓋をして、思考してしまい、その思考がまた別の感情を生む。また我慢して思考。そして感情。。。
最初に戻れればいいですね。
あとは、自分に責任を持つってことは、余計な責任を負わないって意味ですからね。
でもそれがあいまいな“とりあえず”では、トラブルの元になりかねません。

こうしたい!!

私のトレーニングは、私がこうしたい!!で満載です。
だからこそ、、、人の意志が引き出せるように思えるのです。
もし自分が、「譲り合ってぎくしゃく」みたいだと、そういう「相手を思う気配り」だと、
かえって風通りが悪くなるでしょう。あるいは依存だったり意志を持たない「とりあえず」も一緒。

こうしたい!!だからこうする!!

そうなるからこそ、そこから思考すれば、より明晰な判断になるのです。
感情を大事に、自分を大事にしたことで、明晰になるのです。
・それを自分は、どう感じるのか
・それにたいし、自分はどうしたいのか
・どう(行動)すれば良いだろうか
というふうに。

「私は、私のために」
でもそれは結局、
「相手も、相手のために」につながるのです。そう思います。

そして、、、その重量感覚を味わうことも、その助けにはなるでしょう。
でも、、、やはり、、、行動には「意志」は不可欠。
私がこだわりを持って、こういう方針で、、、と打ち出すのは、、、人を育てるためなんです。




関連記事
スポンサーサイト