先日も申したように、少しバージョンアップに取り組んでいて、
動画を見ればわかると思いますが、
身体と重りとが、ものすごく近づいています。歩ませ方を、バージョンアップしてるのです。

[広告 ] VPS




基本は、重さを「受け」「感じ」「手放す」のですが、

・どういう重さを受け
・どんな重さを感じ
・そういう重さだから、いつでも手放せる

といった感じになっていきます。。。。と、ぼかしておきます。



もちろん、力んではいけないし、
【筋力】ばっかり使って【出力】がでないのではなく、
【出力】が高まってしまうのです。だから、【筋力】を使うことが白けてくる。

こういう歩ませ方は、スクワットにも使え、
歩ませ方ひとつで、フォームやバランスまで整ってくる感じなのです。
そして大きなおまけがありまして、、、



それが、、、



終わったあとに、からだに軸感覚がある、ということ。
通ってるんですね、、、芯が。。。
だから、固まることなく、まっすぐ通ってる。そういう感覚になります。

従来のままだと、心地よく、軽く、スムーズに動けはしますが、
終わったあとに、たしかに軽く感じ、弛緩もするけど、、、軸感覚はなかなかなりません。
今回は、、、、デッドリフトの時点で、すでに、、、終わったあと、軸感覚がやってきます。
足幅を広くしたスモウデッドリフトでも、それが起こるんです。



こういう取組みを、しています。
小さな成長って、、、嬉しいものですよね。。。
変化って、いいですね。。。先日も触れた最近の自身のデッドリフトの好調さは、それなんです。

また手法などは、追々、紹介していければ、と思っています。




関連記事
スポンサーサイト