うちの動作は、脱力動作であったり、子供のような自然な動作だったりしますが、
究極には、、、「重力」と「時間のながれ」にかみ合った動き。
つまり、、、「これらを受けること」「調和すること」が必須。

ですが、、、感じられない人のために、、、「力を入れない」
つまり、、、力んでいたら、感じられません。考えてても、一緒です。それは力みだから。
だから、、、意識したり考えさせたり余計な操作をさせないために、「何かをしない」とも表現しました。

ぶっちゃけ、それだけで、、、重力や時間との調和が叶うのですが、
最終的には、、、、つまり、、、、「落ちる」のです。
脱力で何もしない、のではなく、、、、「重力」を「タイミングよく」拾ってしまうのです。

すると、、、こういうキレややわらかさになります。

[広告 ] VPS



こういうことが屋外でも「自動化」されます。
さ、、、、自転車は27インチ。何がおきるでしょうか???
アクショ~ン!!

[広告 ] VPS

良い子のみんなは、
せったい、マネしちゃだめだよ!!
おにいさんは、鍛えてあるから、大丈夫なんだ!




ただ、、、蹴らないキックってやつですね。。。
ってしらふに戻ってます。。。



最後に、、、

できる人は、以下のようなこういうことをバカにしません。
できない人ほど、こういうのを軽視します。
やるべき人がやれば、、、こういう運動でも、、、栄えるのです!!

何をやるか???じゃない!!
どうやるか???だ!!


[広告 ] VPS




かくんとぬけてしまうでもない。
でも、限りなく力が抜けてて、
からだじゅうの節々が分離してるかのごとく。でしょう???



大人になればなるほど、、、「わかってるよ」で済ませます。
だから、、、感じられないのです。
そこです、問題は!!ずばり!!

子供はたとえ蟻んこひとつでも夢中になって・・・・・・
(水槽に土を入れて、蟻んこたちが巣穴を彫っていくんです。。。なつかしい。。。)
好奇心が大事です。それが、いちばんの、才能です!!好奇心こそ、能力です。




関連記事
スポンサーサイト