これについては、伏せておきたい内容でしたが、
これを過剰意識するがばかりにみんな、力んでしまって、固まってしまうから。
でも、、、「力を入れない」「何かをしない」という意味を誤解して、だらしない姿勢になるのも違う。

私の見解としては、、、

基本的には「意識しないこと」「任せること」が結論。
ですが、もう少し踏み込みますと、、、こうなります。
それは、、、



自分から力を入れるものではないのだが、
入ってしまうものまで抜く必要は、ない




そう、、、入ってしまうものまで抜いてしまうのは、機能不全になってしまうと思います。
でも、、、入れてしまうものでもない。
だから、、、



こういう運動って、、、そういうことを教えてくれるから、そういう意味では賛成しています。

[広告 ] VPS




繰り返しますが、、、
「自分から力を入れないこと」
「入ってしまうものは、入っていい。でも最小限に」



ということです。こういうことは、ウエイトトレーニングでも学べることです。




関連記事
スポンサーサイト