[広告 ] VPS




運動効果に真摯になるのはわかる。
でも、、、
その運動って、、、芸術のはずだから。。。

うまくやろう!としたそれが、ぎこちない動きなんです。
自己信頼度が低い行動です。
「あ~!!」ってため息が出る瞬間です。

ほんとうに運動効果に真摯ならば、、、
その運動にたいして真摯であるべきでしょう。。。
だったら、、、、うまくやろう、としないことでしょう。。。




今夜、キレイな満月でしたが、薄雲がかかってたほうが、雲が黄色がかってて幻想的。
でも、雲が去ってキレイな満月になったとき、「もうええわ」って思ったの。。。
当たり前、ありふれた、ありきたりの、みたいで。。。



特定の産地のコーヒーだけがいいのではなくて、
日本酒も純米大吟醸であればいいのではなくて、
そういった個性が大事で、それぞれの個性に価値や魅力があるのです。

ようは、、、「自分が」感じることです。
いいえ、、、「自分で」感じることです。

キレイな流れ作業を求めるうちは、自己信頼度が低い。
「自分を」頼ってないから。
「自分に」頼っているから。

「自分に」頼ってしまうから、あれやこれや、と意識や課題を求めてしまう。
「自分を」頼るからこそ、自分を信頼でき、感じたままに動け、自己信頼が高い動きが実現する。
そう思います。



「力を入れない」「何かをしない」




関連記事
スポンサーサイト