60kgですが、スナッチからスクワット、クリーンからフロントスクワット、ベントロウイング、という流れ。
「重さを受け止めるために、力を入れない」
「力を入れなくてもよくするためにも、重さを上手に受ける」


[広告 ] VPS




簡単そうでしょう???
筋トレの常識かもしれない「力感」「頑張った感」「固める感」ってあんましないし、
キレが必要なときにはちゃんとキレもあって、でもそのキレさえも、やわらかいっていうか。



はじめてこのブログを見る方やつい最近からの読者さんなら、きっと
「刺激が強かった」
んじゃないかな???なんて想像はこちらもしています。

これまでいろんな方々をみさせてもらったが、「こんなのは初めてだ」と必ず言われてきた。
プロや専門家からもそういわれた。
でもどうして、そういうふうになったのか???

俺はじつは、、、
純粋に理想を求めただけなので、変わったことをしているという自覚はないんですね。
でも、世間とは一線引いたものだ、って言われるし、俺もそう思うようになった。

実際には、いろんな人がいて、
「世間とあまりにかけ離れてて、変わってて、わかりにくい」という人もいれば、
「わかる人には、すっごくわかる内容」「そうでない人には難しい内容」という専門家もいた。

たしかに、いろんな人に伝わりやすく、いろんな人に普及したらいいいのにな???って思う。
でも、それが理想だと思いつつも、、、根底から変わっていない考え方があります。
若いころから、そうでした。そういうところが不器用とか器用貧乏とかになる所以かもしれない。




その考えとは、、、




人に好かれる好かれない、よりも、
自分には絶対に好かれたい!!





価値を下げて、世間と歩調をあわせてまで売り上げたい、とは思わないし、
たとえ王道を求めてやっていけなくなっても、それでも満足だ!!って覚悟ができてるんです。
むしろ、、、自分は絶対に、、、変えない!!変わらない!!変えたくない!!変えられない!!



でも反対に、もし自分を偽って愛されたとしたら、、、とてもむなしく悲しいと思いませんか???
だって、ありのままの自分が愛されないままなんですよ。
「どんなあなたでも、愛してます」っていわれたほうが、絶対に嬉しいから!!
そもそも自分というのは、相手や世間のペットではないのです!!



さて最近ではその覚悟がいいほうに出ているせいか、
わかりやすい、って言ってくれるほうが多い。楽しんでさえくれる。
(良い意味で)勉強になる、とも言ってもらえる。

でも、そうでない人がいたとしても、構わない。
以前はそれについてくよくよしてた時期もあった。
でも、くよくよししてるから、自信もついてこないんだ!!




覚悟を思い出せ!!




最近、そう自分に言い聞かせています。
食べていけるために、が独立した目的ではない。
理想を貫くために、が独立した目的です。

そして、、、もっともっと、、、

旨いものを差し出したい!!




感じることを提供したい!!
無責任な流れ作業じゃなく、今を感じて欲しい。
世間との対比じゃなく、世間の価値基準にたいする思考じゃなく、

常識を捨てて、思考を停止させ、
ありありと豊かさを差し出したい!!



そしてやっぱり、、、



せめて自分にだけは、、、絶対に愛されたいし、
愛したい!!




・・



運動は、感覚でやるもの。
いいえ、ものごとは、思考じゃなく、感覚や感情が大事!!
常識を捨てて、旨みを味わう!!もっともっと、、、自然になって。。。

そういう人格でありたいし。。。




やっぱり俺は、ぜったい、、、変わらない!!




尾崎豊  誕生
浜田省吾 ON THE ROAD




関連記事
スポンサーサイト