運動やトレーニングに関して、繰り返し述べていること。
私が一貫していること。一貫した考え方。
それは、、、



「力を入れない」



力を入れないことで、必要なことやるべきことが逆にできてしまう。
これは、運動にかぎらず、心理面やさまざまな行動においても当てはまることが多い気がします。
しかし、運動においてはとくに、間違ってはいけないことがあります。

それは、、、



スイッチは、入っています!!



以下の動画は、はじめて挑戦して、できた動画です。

[広告 ] VPS


[広告 ] VPS




これはあくまで一例です。
重量を高めさえすればいい、ということが要点ではありません。
ただ、、、ここでいいたいのは、、、



やってみようじゃないか!!という気持ちが、成功を生んだ、ということです。



自分のなかでどこかこう少しフラストレーションが溜まっていて、
自分を守り、窮屈になっているような気がして、
俺には俺の個性がある。それを変える必要なないし、むしろ愛する必要がある。

劣等生でじゅうぶんだ!!

すると、、、もりもり、、、やる気がでてくるから、不思議ですね。

魂から燃え上がる感じ。
熱く燃え盛る感じ。
エナジーがほとばしる感じ。

だから、上のふたつの動画でも、できた喜びが溢れてて、、、
公開動画なのにそれを隠さなかったのも、
無意識ではあったのですが、ありのままを出したいと反応したのです。

嬉しかったですから!!
いえ、、、嬉しさを伝えたかったぐらい!!



若いのに、年寄りみたいになってる人もいれば、
年寄りなのに、溌剌と元気で若い人もいる。
中高年であっても、人の話を新しいものとして聴けず、疑い目線や計算で思考する人もいれば、
同じ中高年でも、その人生経験が「深い感性」をかもし出す素敵な人もいます。

こういうご時世です。
何でもレールを敷いて(強いて)しまい、考えなくともできるように仕組まれる。
そうやって、人から、感じることを奪っていく。感情を奪っていく。パッションも奪っていく。

私がレールのないバーベルを選ぶのも好むのも、そういう部分に惹かれるから。
「こうさえすればいい」
そんな元気も若さもない年寄り思考じゃなく、もっと情熱的な行動やあり方が存在するはずだ。

トレンド???
マニュアル???
長いものに巻かれろ???

私への攻撃にしか映りません。だから私は、近づかないのです。
でも、、、しっかり自分を持っていれば、いつでも自分であれば、、、
自然と多くのものが伝わるものだと思うし、
自然といろんな大事なものがかもし出されると思うのです。



ブルーハーツ ロクデナシ(クリックで聴けます)




関連記事
スポンサーサイト