前の記事か二つ前か忘れたが、
食事をただ単に腹を満たすだけで終わるような、
ペットや家畜のえさ同然みたいになるのって、、、人として間違ってる。

せめて、、、味わって、語れるぐらいでないと。
それは、できる人間として、最低限、必要なことだと思う。
味覚を楽しむ、というか。何も食材のうんちくはいらない。とってつけたような栄養学もいらない。

食べて、、、どう感じたか???

脂の乗り具合でもいい。
コクや苦味や旨みでもいい。受けつけ具合でもいい。
旬ならではの、、、(待ってました、この感じ!)でもいい。
買った場所(スーパーなのか八百屋や肉屋や百貨店なのか)によって味が違う、とかでもいい。

我々は、、、家畜ではないのですから!!



それと同様で、、、トレーニングもそう。

何が目的でやってるのかわからないような追い込み方で長時間の追い込み(?)
トレンドで真似事で。。。
マニュアルどおり。ガイドラインに「右向け右」。

やる気や本気さ、まじめさ、ひたむきさを、私には感じとれないのです。

本気で変わる気あるのか!!って思います。




ばかばかしくて、まじめな奴ほどバカを見る。
呆れてしまうから。
でも、、、それでも、、、信じているんです!!

まじめだから、、、成功してきたわけだし!!

まじめな奴ほど、、、成功するんです!!

だって、、、素直だし、、、素直だからこそ、ちゃんと感じられるから!!




でも、片マジメではないのよ。。。
これって、、、ひたむきさに欠ける依存ってことでしょうから。
こういうのが私には、むなしくも悲しくも感じてしまうのです。




関連記事
スポンサーサイト