瞬発力は、、、脱力だ

上の記事では、60kgでもスナッチができるようになって、
「いかにして力を入れないか」
が大きな瞬発力を生むことがわかったことを書いた。

しかし、クリーンが下手で、、、
スナッチで60kg挙がっても、クリーンでは70kgでもけっこういっぱいで。。。
練習しま~す(♪)なんて軽いノリで交わしたかのように思えたでしょう???



でもその前に、、、



スクワットもデッドリフトも、、、ね、、、
「力を、入れない」
って感じで挙げたら、、、感度もあがりやすさも違ってきて、、、なんていうかね。。。



明らかに、、、強くなった!!



って感じがしたの。。。
強さについて、少し脱線するよ。後日詳しく書こうと思ってたけど、今少しだけ紹介。
今言った「明らかに、、、強くなった」っていうのはね、、、

「筋力がついたから、強くなった」ってわけじゃなく、ましてや、
「どこの筋力が強くなった」ってわけじゃないんだね。


「筋力はむしろ、変わらない、もしくは低下してるぐらいなのに、強くなった!!」


って感じかな???
鎧をつけたから武装で強くなったんじゃなく、
武装しない素手の時点で強くなってしまった!!って感じかな???

ましてや、、、動作においての筋力の関与が少ないほうが、強いわけですからね!!
力を入れないほうが、、、強いってことです。
そういう強さですね。



さ、、、その「明らかに強くなった」というその状態で、、、
じつはジムでもこっそりクリーンをハングでやってて、、、
(こっそり75kgで・・・しかも跳ぶように軽かった)



自宅には、2.5kgプレートがないため、重量設定が、10kg刻みで上がります。
これ、けっこうなハードル。。。
数回トライ後、手応えを感じて、、、80kgでクリーン!!もちろん、、、ハイクリーンです!!

[広告 ] VPS




ほ~ら、やっぱり、1回で終わったでしょう???笑
しかも、、、ポーズまで、つい。。。
未熟者をお許しくださいまし。。。

でも思ったの。。。



ここまで、力を、入れてはいけないんだ!
こんなにも、力を入れては、いけないんだ!




って。その「入れない具合」が半端ない。
もちろん、、、力で挙がる重量ではない。だから余計に「力が入りやすい」
でも、、、、でも、、、、それでも、、、、



この勇気と根気、、、
いいえ、、、信じる心が、大事です。



瞬発力は、、、もっともっと、、、脱力だ!!




関連記事
スポンサーサイト