先日、はじめて60kgスナッチができて
でもそのとき同時に思ったのが、、、ね、、、
ふたつの思いさ。

ひとつめは、、、
「壁を超えられた嬉しさ」
もうひとつは、、、
「できてしまった喪失感っていうか、、、」



2回に挑もうとしたけど、降ろしたときにあまりに重くて。。。欲を言えば、、、もっとリラックスできたな。

[広告 ] VPS



ひとつめは、、、ほんとうに嬉しかったこと。
俺の体重が59kg。ようは体重分のスナッチがハイでできちゃったこと。
俺のなかの感覚では、、、この重さはね、、、「力では挙がらない重量」って感じだったから。。。

だから、、、この先、、、もっともっと挙がるんじゃないかって手応えね。。。
だって、、、「力を入れない!!」で挙がったわけだから。。。
自分が一皮めくれた気がしたの。。。



ふたつめは、、、やや似てるんだけど。。。
「一度できてしまえば、、、成功癖がつくわけ」
「今まで何度やっても、できないイメージしかなかった」
「今は、、、できちゃったことで、、、できるイメージが沸くようになった」

そう、、、これって、、、いいことじゃん???
ところがね、、、それだけじゃなく、、、どこかね、、、寂しいって感じ。。。
何度やってもできなかったあの頃が、恋しくて、、、

ただね、、、これも、、、壁を越えられた証だと思うの。。。



現場の指導でもあるんだよ。。。

お客さんがね、、、ある日、、、絶対音感的な手応えを感じ、
「もう大崩はしない」「自転車に乗れちゃった自動化感」
を示して下さる日。この人もとうとう、、、(嬉)。この先、どんなに変わっていくんだろう。。。

でも同時に思うのは、、、ある意味、、、お客さまが巣立って行ったような寂しさ。。。
もちろんお客様にはそういう自覚はないよ。
ただね、、、もちろん「ここが、ここからが、スタート」なんだよ!!
それはわかってるけど、、、でも、、、嬉しさ半分、寂しさ半分っていうのが、俺の想いさ。



そう思えば、、、できなかった頃のもどかしさって、ね、、、
できちゃった日が来れば、、、すっごく貴重だって、思うの。。。
そして、、、できちゃったことで、、、満足感だけじゃなく、喪失感もある。それが正しいと思う。

そこでさらに続けられた方々が、新しいプロセスを、刻んでいき、、、奇跡を起こすのです。



できる前のプロセスも大事。
でも
できたあとのプロセスも大事。




できた、っていっても、、、完成形じゃなく、、、ある一線を越えられたって意味でしかないからね。。。







それより、、、クリーン、、、がんばろう。。。笑



関連記事
スポンサーサイト