ケアのコツ



ケア、というか、コリを取りたいとか、ケガをしないようにしたい、とか。
いろんな手法があるけど、いちばんの方法って、、、やっぱり、、、



根本を変えるってことでしょう!!



だから、、、時間がかかって当たり前。

そもそも、そういう過去の蓄積でそうなったのだから、その過去を認め、受け容れなきゃ。
でもそれで、ネガティブにならないはず。だって、、、認めたら、、、逆にラクになるから。
認めないから、強がりになり、そのプライドのせいで自分を傷つけてるわけであって、自分を守るから。

でも、、、「どうせ(自分なんて)」って腐るのも、そのプライドのせい。思考癖のせい。



「未熟者って、、、すばらしい!!」



その閾値だと思います。これでぐぐぐぐ・・・・ってやる気になると思うんです!!
でも、、、気張っちゃだめ。気張るから、、、凝るんです。
気張らないように、、、訓練するんです。

いいえ、、、訓練じゃなく、、、(重さを)感じるんです。リアルに!!



その感じ方を認めず、逆らってばっかりするから、、、痛めるんです。
うちのウエイトでは、、、鍛えたあとに、、、すっごく軽くなるし、、、
その軽さがだんだん、、、当たり前になってくる!!

「鍛える=コンディショニング」

今でも私はそうですが、、、やはりウエイトをやったほうが、、、身体が快適!!
もちろん強度も大事ですが、、、正しい動きは、理に適った動き。自然と調和したやさしい動き。
ほんとうの元凶は、、、自然不足だと思います。エコノミックに合法的になりすぎて、欠乏してるんです。
あるいは、運動不足で不自然な動きに後天的になってしまった、など。



でも、、、今まで何十年もそう過ごしてきたものを、一日で取る、とか、
あるいは、数回数週間で取るとか。。。



そういうエコノミックな思考に問題があります。
逆の発想で、ある意味運動効果を求めず、「今を遊ぶ」ように取り組めば。。。
うちのトレーニングでいういちばんの受講法は、、、ずばり、「これ」です!!

「自然になる=不自然を剥がす」
でもあるので、気づいたら、嬉しい!!と思えることでしょう。
過去を責めるんじゃなく、今を生きましょう。

今から始まるのです。(エコノミックに今で終わるんじゃなく)





[広告 ] VPS




しつれ~い(笑)



でもこういうことって、、、、
ストレッチとか、、、身体意識だとか、、、まったく無縁だから。。。
普通にウエイトやってて、こうなっちゃったって感じです。

重さですから。。。重さを受け容れることが習慣となってますから。。。
うちの辞書では以下のとおりです。
重さを受け容れる=重さも自分も一緒に挙がる、みたいな。。。呼吸も合ってるんでしょう。。。




関連記事
スポンサーサイト