うちは、、、頑張らない頑張り方が売り。

ですが、、、内容は、、、バーベル中心。ガチです。遊びがありません。
うさんくさいことやめて、、、ちゃんとやりましょうよ!!
逃げも隠れもしない、リアルなワークアウトを行います。
腰にベルトなんか、巻きません。力みたい方がもっと力むために巻くのです。

それより、、、リアルな重りを、、、受けましょうよ!!



と、こんな激しいハードコアかと思いきや???



その挙上動作は、、、あまりに優雅になって、子供のよう。
力を入れて「ぐぐぐぐぐ・・・・」と「頑張る」のではなく、
逆に「力が抜けている」ぐらいなのに、、、スムーズに挙がってくれる。
その重さが、、、軽く映り、軽くも感じ、終わったあとのその身体も、見事に弛緩してくれる。

力を入れないことで、、、逆に大きな力も出せているぶん、ラクもできる。
負担も最大限に少ないし、そういう動きが自動化する。やわらかく整う。
歯なんか、食いしばることさえありません。というか、、、ほんと、、、頑張ってないよね。。。笑。

身体への意識さえも少なく、知識に縛られることなく、、、知識で思考するわけでもなく、
もっと素直に身体で感じ、ありのままでいてる感じ。考えてない感じ。
どこか、、、無条件で動けてしまう感じ。。。身体に委ねてる感じ。。。



そう、、、ハードコアという偽りのない自然物だからこそ、、、
逆に余計な思考を停止させ、
人として大事な「感性」を湧き上がらせているのです!



そもそも、、、感性というのをすでに「難しく」「考えすぎ」。
そう、、、感性なのに、考えてる、っておかしいでしょう???

「こどものように無邪気な感じ、、、」
そういうリラックスから、急に湧き上がるのが、感性です。
少しおばかになるぐらいで、ちょうどいいかもしれません。
でも、そうなれた人こそ、、、変わっていきますし、
変われた人は、だんだん、そうなっていっています。。。私と同類(笑)・・・道連れ(笑)・・・




関連記事
スポンサーサイト