これは、私のホームページの指導者紹介のページに書いてあるもの。
「動作はネイティブなもの」を求め、
「運動はワンダーランド」だと考えている。


さて、今回は、、、これにちなんだ内容として、
・うまく行くか否か
・ちゃんと理解して思った以上の効果を出せるか否か
について、語ります。


その前にちょっとブレイク!!
[広告 ] VPS




撮影角度が悪かったね。。。。笑

では本題へ。。。



「まじめな人や優等生にこそ、懸念を感じる」
という私。だって、、、やればやるほど、本質からずれていくから。
ただ、、、他の指導者のレッスンなら、、、そのほうがむしろ、、、良いでしょう!!間違いなく!!

でも、、、理想を本気で求めたいというのであれば、、、話は異なります!!

どうして懸念を感じるか???




すぐにたったひとつの模範解答を探し、
感じようとしないから!!




とくにうちでは、、、模範解答など、、、見つかりっこありません。
そこじゃないんです!!
とくに今のご時世。乱立する情報たち。ますます模範解答を探す時代だと思う。

だからこそ、、、人が人らしくある

ということが求められる!!



そもそも、、、
・運動しなければいけない
・いじめねければいけない
・このお手本どおり教科書どおりにしなければならない
など、、、「ねばならない」という「思考」で脳が犯されています。

このとき、、、「今やってること」を「感じられていません」

そこがいちばんの問題。

ようは、、、未来への期待、、、、言い換えれば見返りという計算で行動してるから。
「これって、どういう意味があるんですか」
などとけしからん質問も出る。



じゃあ、、、もしここが、、、ディズニーランドだったら???



いやでも楽しめるはず。無条件にハッピーになれるはず!!
計算してる場合じゃないし、今を無条件に楽しめるはず。
私が、、、、魔法のような言葉や見本で少しでも楽しさを伝えるのも、
「楽しくて仕方ない!!」って気持ちで接するのも、、、



(「私が」)
運動するそこが、ワンダーランドだと思ってるから



そうやって、、、無条件に見合うこと。
未来への計算や見返りではなく、今を楽しむこと。
できなくたっていい。今はそれでもいい!!そんな自分も楽しんで欲しい!!

その積み重ねで、、、できていくのです!!



できようできよう、、、と優等生ぶって模範解答を求めるのではなく、
できなくたっていい、、、今を楽しむんだ!!という無垢な気持ち。
そして、そうさせる空間を私は築いているのです。
そして、、、勇気付けているのです!!




関連記事
スポンサーサイト