どういう意味かというと、、、
「アンチ」を「アンチ」してるってこと。
わかります???

俺はそもそも、、、自分がいいと思ったものや心地良いものを求めたわけであって、
はじめから「世間に背く気持ち」だったわけじゃないんだ!!
結果的に、、、すさまじく背いていて、自分にも背いてて(鎧の自分を消す意味で)、

ときどきたしかに、怒りの矛先が世間に向くいことはある。
人間だから。
でも、、、本筋をちゃんと確かめたら、、、「アンチ・アンチ」というか、、、素顔であり自然である。



軸とはあくまで、無駄な自分が消され、重力とぶつかり合ったときに自然と湧き出たもの。
だから、、、軸を作る、、、って私にとっては、矛盾です。だから、ぶっとく使えないものになるのでしょう。
「網で焼かれた焼き鳥をイメージしてごろごろ・・・・」というのはたまたま何かで知っただけ。
呆れましたが、これが世間です。しかし、私は、、、はじめからそれを知ってて背いたわけではなかった。

王道を求めただけです。

[広告 ] VPS




瞬発力だってそう。。。「こういう類(下の動画)で瞬発力が鍛えられる・・・・・・・」
瞬発力は、「力んだ全力」ではなく、「調和した全速」です。
なのに、、、ある運動の一部を端折って、「これには瞬発力効果があって・・・・」という世間。

はっきりいえることは、、、瞬発力もバランスも機能性も、、、「技術」です。
力ではなく、技術です。しかも、、、「無の自分」になる「技術」。
こういう類で身体の力発揮を感じて(体感してる)るようでは、、、「最低の技術」。
重りを振り回して体感するような類は、最低のやり方だと思っています。

でもはじめからそれを知っていたわけではなく、知っててそれに背いたのではなく、
自分がいいと思ったこと。心地良いもの。それをまっすぐ求めた結果。

[広告 ] VPS




最後に、、、この程度なら、、、もれなくついてきますよ。。。という動画です。


2年経ってもサボり症(笑)、、、、ワンジャンプを見逃すな!!
[広告 ] VPS


距離感を誤って一度ぽかミス(笑)でも、、、きっちり修正しています。
[広告 ] VPS




関連記事
スポンサーサイト