すいません。。。アクセスアップを狙ったタイトルでしょ(笑)
ま、、、そうじゃなく、、、それもあったとして、、、
それをきっかけに、、、ふと感じたことを、、、述べちゃいます!!

距離感を誤って一度ぽかミス(笑)でも、、、きっちり修正しています。
[広告 ] VPS




アクセル筋とブレーキ筋については、想像どおりのニュアンスで捉えてください。
ある動きがあるとして、
その動きを促進する筋肉がアクセル筋。その動きを止めようとするのがブレーキ筋。

よく、、、歩く走るにおいては、、、
「何とか筋」がアクセル筋で、
「別の何とか筋」がブレーキ筋だなんていわれたりします。

では、、、私の答えです!!



その前に、、、

私の考え方、そうです、筋力に頼らない重力出力です。逆らわない自然な動き。調和した動き。
受け容れた動き。「何を???」・・・「今を」「自分を」「重力を」
力むから、、、動けないのです。受け容れないから、、、不必要に頑張ってしまうのです。



じらしました。。。では私の答えです。。。










すべての筋肉が、、、ブレーキ筋!!




これが、、、今年の答えです!!




実際に筋力が働くのは、防衛反応、身体や動きを自然と守るもの。つまり、、、ブレーキ。
また、、、、筋力に頼った動きは、、、それだけブレーキ。




筋トレとウエイトは、真逆です。
筋トレは、ブレーキ筋を育てます。
うちは、、、ウエイト。。。

筋力に頼らないこと。誤ったブレーキを可能な限り働かせないこと。
あるいは、防衛反応を自然と働かせ、過剰に守らなくても大丈夫、と安心させるために。
そこを求めています。




ほんとうのアクセルは、、、重力(じゅうりょく)です。。。。
私が思うに、、、
身体には、、、重力(じゅうりょく)という出力を持っていると思うんです。。。

宙に浮きそうな話でしょうが。。。

あとはその上で、自然と心地良い最小限で無自覚ののブレーキも存在している。



だいたい、こんな感じでしょうか????





関連記事
スポンサーサイト