[広告 ] VPS



良い動きの選手の動きを真似る。
それでできたのなら、すごいことだと思いますが、
仮にそれでできたとしても、、、

じゃあ、、、あなたは、、、どう動きたいの???
じゃあ、、、あなたは、、、どうしたいの???

「学ぶ=真似る」とか言ってるその輪って、私にはいびつに感じます。
そういう輪からは、自分は避けるようにしています。
ウエイトのいいところって、、、どういうところにあると思います???

それはね、、、、




真似ちゃだめだよ!!




って教えてくれてるところかな???

だって、、、自分を感じ、今を感じ、重りを感じなきゃ、、、。
なのに、、、だれそれの真似とか言ってる時点で、、、
「自分がおそろか」「今がおそろか」「感じることがおろそか」

そういう輪って、、、居心地良いとは私は思いません。
ただそれだけのことです。
真似る人は、、、それだけ自分を持っていない。感じれていない。
しかも、そういうことを人に押し付け勝ちでしょう。「こうしなければいけない」

ようは、、、頑張らされている。。。
誰に???
真似をする対象の人に。。。



重りがいいところって、、、、
自分になりなさい!!
素直に感じて、自分を思い出しなさい!

って導いてくれてるところでしょうね。。。

私は、、、自分を大事にしたしですし、、、
相手にも、、、自分を大事にして欲しい。。。
私のまねでもない。。。重りに聞く。重りを受ける。感じる。そこですからね。。。





関連記事
スポンサーサイト