ウエイトトレーニングを通じて感じること。
他の人を見て感じること。
自分がやってて感じること。

それは、、、いばらの道をみんな求めすぎているように自分には映ること。

だって、、、、重りに逆らうことで「筋力」「パワー」「力で解決するバランス」を求めてるから。

でも本来は、、、いばらの道って、、、ないんじゃないでしょうか???

今を感じ、足元をしっかり見れて、満足できているような状況であれば。。。
トレーニングは、いばらの道を課すものではなく、
「いばらの道なんて、、、偽りの思考ですよ!!」
って確認し、、、自信を回復させるためにあると思うんですよ。。。

先にいばらを確認しておけば、いばらには踏み込まなくても済むのです。
努力の巧い人は、きっとそれが巧いんだと思うんです。
正しく感じれば、、、今を感じれば、、、そういうことが見えるんでしょうね。。。

こんなふうに。。。。


[広告 ] VPS

[広告 ] VPS




「頑張らない=怠け癖がつく」ではないのです。

むしろ、、、がんばり続けることって、、、できないはず!!
なのに、、、頑張ってしまう。。。しかもそれが癖になる。それを正当化する。
そういう思考から来るものです。今を感じていないし、自分を大事にできてないのです。

むしろ、、、休みたいときに休む。きつくなったら、やめる。
うちは、、、フォーストレップ法は用いません。
私から見れば、ほとんどの方がすでにフォーストレップしている。
(いえ、、、すべてのレップスできついフォーストになってる。そう感じますが・・・・・)

どうしてそこでやめないんだろう。。。不思議でなりません。
やめる勇気。休む勇気が、大事です。
このほうが、、、前向きに休めます!!次、、、目覚める率も上がるのですから!!



繰り返しになりますが、、、
いばらの道を避けることで、、、、成功するんだと思うんですよ。。。
うまく行く人に限って、、、いばらの道を歩んでいない、と思うんですね。。。
(すべてのいばらを避けることはできないかもしれませんが・・・・・)

それだけ、、、自分に素直。
今を感じ、自分を感じているから。
自分が感じたことを受け容れてるから。

今の満足にきっと、、、敏感なんだ、と思うんですね。。。

自分を大事に。。。
自分を感じる。。。
今を感じる。。。

余談、ながら動作はやめて、、、
今あるそれに、、、集中しましょう!!
そのほうが、、、頭も冴えるハズです。

ひらめきって、そうやってひとつのことに集中するところから降ってくるものだと思うし、
そうでなく、考えながらそれをだらだらやってて、そこから生まれた考えは、
当てになりません。私も経験がありますから。




関連記事
スポンサーサイト