昨日の記事(最初の一歩は・・・)のつづきです。
その後のステップについての概略です。
つまりは、、、題名にもあるように、、、

この記事は、、、あくまで、、、応用編です。慣れた方向けです。
うちのトレーニングを長く続けた方向けになります。
ただ、、、最終的にはこんな感じになる、、、という指針としては参考になります。

でも、、、基本を大事にしてください。

では話を進めます。




[広告 ] VPS




昨日の時点では、まずはじめに、、、ということを申しました。
その内容はまた後ほどおさらいします。
ではその後、、、強度が増したとき、あるいはこれが慣れてきたときに、、、



どういうふうに対峙すれば、やりやすいのか???



これまでのおさらいも含めて、紹介していきます。







先におさらいをしますと、、、



逆らわないこと。今を感じること。
すると、、、重い。そう感じます。
その重さを素直に受けます。感じます。



圧縮を受けたり、牽引を受けたりします。



そういうことです。



すると、身体は、不思議な反応を起こします。



圧縮されたほうが、身体がまとまり、
牽引されたほうが、動きやすくなる。



これはまるで、きつい主張で同意を求めてくる相手に、
「そんなふうに言われますと、怖くて何も言えなくなってしまいます」
みたいに言い返したときの、相手からの攻撃から自分が解放される瞬間のようで。

そう、、、重りも、、、そうやって受け止めるぐらいで、ちょうどいいと私は思っています。



ここからが次のステップになります。



そうやって、、、重りと一体化していきます。



重りの知恵が身体にも刻まれます。



自分が、、、重力になっていきます。
自分こそ、、、重力になっていきます。



ここからが、セカンドステージです。



・・・・・・・・・・・・・



自分が重力になってしまう。。。



もういちど動画をみましょう。

[広告 ] VPS




このとき、、、
腕や肩、身体じゅうが、さほど圧縮を受けていない感じだとわかるでしょうか???
むしろ逆に、、、「窮屈な圧縮」よりも、どこか「空間」や「隙間」のようなものさえ窺えたり。。。

というのが、、、私の感覚で、私がやや本気を出すときに用いる「手法」です。



数年前からこのような言葉をよく用いていました。
「距離勘」「隙間」
数年前からの読者さん、、、思い出したでしょうか???



どうでも良い話。。。。
アニメのドラゴンボールの話。
「スーパーサイヤ人ゴッド」の話です
。。。って知ったのつい最近レンタルDVDで知ったんですけけど。。。

そのスーパーサイヤ人ゴッドというのは時間が、なっていられる時間が限られていて、そのDVDではとても強い破壊神に対峙するのですが、、、ゴッドになれてやっと互角ぐらいだったとき、時間切れで普通のスーパーサイヤ人になってしまったのですが、、、その後も弱くなることなく、同じ強さで闘えていた、という話。



じつはこれと、、、すこーしだけ似通っていて、、、



圧縮や牽引をリアルに受け、重力出力になれた身体は、、、それが持続します。
ようは、、、重りを持って圧縮感を感じる、というよりは、、、
自然と自分も落下できているので、、

自然と「距離勘」「隙間」「空間」ができ、さほど圧縮されないのです。

でも、、、、、合致しているのです。



・・・・



ここまでの内容を、別の見方で見ましょう。



こんなシーン。。。

すれ違う人同士、、、お互いが譲り合いすぎて、、、
「お見合い」
みたいになってしまうこと、ってありませんか???

でもどちらか片方が、、、意志を示して、、、
「俺は、こっちへいくから」
と言ってくれたほうが、、、逆にスムーズだし、受けたほうも対応しやすいと思いませんか???

はっきり意志を示したり示されたりしたほうが、、、いいのです!!ようは。。。



重りの場合、、、重力はこういく!!と示してくれています。
なのにわざわざ、、、対決する必要もないでしょう???
逆に答えが、こちらもわかりやすい。

でもそれは、、、決して重力に道を譲った、とかではなく、
双方がスムーズに行くような、、、
そういう気配りだと感じませんか???

しかも、、、慣れてくると、自分にも重力の知恵が刻まれます。
たがいに尊重しあうことが、わかってきます。






っと、、、少し話が発展しすしましたが、、、



いきなり距離勘とかに走るよりも、
まずは、、、逆らわないこと。受けること。
そうやって、知恵を刻むことが先決。可塑性でいいのです。

慣れれば、、、、その可塑性に、少し、、、自分の意志もそえてみる。



その意志が最高潮になれば、、、



ウエイトリフティングのキャッチみたいな感じになる、ということ。
この動きのことを、、、うちのブログでは、
「ドロップ」
と読んでいたわけなんです。。。


[広告 ] VPS





だいたいこんな感じです。。。




関連記事
スポンサーサイト