[広告 ] VPS



こういう動画を見れば、
どうしてバーベルを頭上に支えたままスクワットできちゃうんだ???
とか不思議に思う人もいるかもしれませんが、、、

私の主観であり、指導で伝えていることは、
ほとんど多くのみなさんと、動作に関する考え方が違っています。
正確には、、、考え方に前に、感じ方でもあるのですが、、、。


動作=動かさなければいけないもの
ウエイト=挙げなければいけないもの


だと普通は考えますが、違うのです!!私の感じ方では。。。


動作=動かなくてもいいぐらい
ウエイト=挙げてはいけないぐらい


でも、、、これを見て、「心が軽くなった」って感じる方は、かなりセンスがあると思います。
でも、、、これを見て、「じゃあ、どうすればいいのよ???」ってなるのが普通かもしれませんね。








そういうふうに、勝つか負けるか、になってしまう
そういうふうに、得するか損するか、になってしまう



でも仮に相手を打ちのめしたところで、打ち負かしたところで、
それで、自分の価値が上がるのでしょうか???
そこをリアルに感じてみましょう。



実際に、、、あっちこっち、痛いでしょうし、痛むでしょうし。。。
実際に、、、打ち勝って得られたそういうフィジカルだから、、、、使えないんでしょう???




こうやって、自分に対するもの(誰かや何か)にばかり意識が行く他人軸になる。
だから、、、打ち負かした満足に浸ってしまい、痛みを感じにくいのです。
で、あとあと、、、気づいたときには、、、いつしか、、、大きな痛みになっていたり。。。



まずは、、、他人軸としてライバルを外に向けるのをやめることです。



自分でまずは、、、今をちゃんと感じて味わうことです。



くり返しますが、、、、
挙げなくてもいいし、動かさなくてもいいのです。



重りがあるのなら、それを感じる。
できれば仲良く交流といければいいのですが、、、
その前に、、、まずは、今を受け止める。感じる。



力んでいたら、感じられません。



そこからです。関連記事はこちら



あとは、重力との「意志の交流」だけなんです。
でも急に焦ることありません。
実際に「受ける」というだけで、、、「動けてしまう」まで行けてしまうことだってあります。

できる範囲でいいのです。



こういったステップを確実に踏んでいくのが、私のやり方です。



確実に、実らせるために。。。





関連記事
スポンサーサイト