地元のスタバへ。そうそう、千利休と与謝野晶子の展示場の近くの店です。
いつものおねえさん、と俺が勝手に感じてる人が、これまでのブログ記事で何度か登場しましたが、
同一人物だったり別の人だったりして、、、数えたら何人だろう???今日もそのうちの何人かと。。。

レジの待ち時間。そのうちのふたりから、抹茶のケーキと抹茶のドリンクが。試飲・試食。
水でもいけるらしい。
でもまだこのとき、、、これからおきることをまったく想定してませんでした。

今日のレジは、新人か今年入ったばかりだろう店員にあたりました。

今は、アフリカキタムという「入り口が深いけど、最後には酸味が残る、カティカティとは逆パターンで味がやってくる。でも終わってみれば、カティカティそっくりのやつ」と、「さっぱりしてるけどどこか味気ないアイスコーヒーブレンド」と、そしてカティカティ。この3つが主。最近はアフリカキタムを飲むことが多く、終わってみればカティカティ、、、っていうその感じを楽しんでいた。

でも今日は、ほっとがそのアフリカキタムで、
アイスは味気ないアイスコーヒーブレンドと、濃いチョコっぽいドラゴンブレンド。ちょっと重くなるドラゴン。
で、おれはしばしどれにするか迷っていた。

その女性店員「今の時期はこの3つ(アフリカキタム・アイスコーヒーブレンド・カティカティ)で・・・」
と話になり、
「一番人気は、、、カティカティなんです」って嬉しそうに。。。

そこから話が深まっていきます。
だって、今年のカティカティでも一番人気だったら、去年のやつって、ね。。。
それを語らずには居られなかったの。。。

俺「カティカティって、去年とちょっと違いますよね」
店員「そうなんです。毎年毎年変化があって、味が変わってるんです」
俺「そうなんですね。やっぱり。。。自分は、去年のが好きで。。。(忘れられなくて。。。)」
店員「じつは私、今年からで、去年のカティカティ知らないんです~去年ってどんな感じですか???」

てな感じになり、ついつい思ったことを話したくなってしまい、、、

俺「去年のはね、、、フローラルな広がる感じがいっぱいに広がって、ふわ~ってこう気持ちよ~く広がりきってから、、、ちゃんと濃いものがやってくるんです。でも今年はね、、、その広がりきる前に濃いものがやってきてしまうから・・・・・・そう、あの気持ちよく広がりきる感じがね~それで去年のやつがね。。。最高なんです・・・・・・・」
店員「そうなんですね~」
俺「個人的にはさっぱりしたほうが好きで、(ちゃんと広がりきる)あの去年の感じが好きで」
店員「私の場合は逆に濃いほうが好きなんです。でもフローラルな感じ、ありますよね:笑」
俺「そのフローラルさが、、、去年はね・・・・・・(顔がにやけています)」

と、カティカティ話になってしまったところで、おねえさん。
「そうそう、、、少しお待ちいただくことになりますが、プレスサービスといって・・・・・・・・・・・」
というその言葉を受けて、、、俺、、、
「(ほっとだけじゃなく)アイスでもいけるんですよね???」

という成り行きで、、、二度目のプレスサービス!!




今回は先に、待ち時間の前に、
今日の「アフリカキタム」の試飲サイズ。あと、抹茶のケーキとドリンクを少量。くださった。
そしてワクワク待つこと約5分。。。ミルに入った「カティカティ」と、氷がいっぱい入ったマグカップ。
わざわざマグカップにコーヒーを注いでくれた。

でもそれだけじゃなく、、、「ちいさなカップ」がそえてあり、オレンジシロップが微量。
「混ぜてもいいし、コーヒーの後から舌で味わうのもよし」とのこと。
そう、、、アイスコーヒーには50円増しでこのサービスがあり、その感想は、こちらの記事で

さて、、、そのプレスサービス版カティカティを口に含む。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

あれ???透き通るように、入っていく!!

でも、あまりフローラルは感じないな???
でも、濃いものもいつも以上にやってきたな。。。

でも、、、それ以上に、透き通るように入っていく。。。
でも、、、味気なくもない!!

と、今回は可もなく不可もない感じがした。
そこで、残り少なくなったところで、シロップを少し入れてみた。

すると、、、

あれ???オレンジチョコって感じで。。。
でも、、、少し味が、ごちゃごちゃになってる気もする???

と、何だが今回は、マイナス感情ばっかりで(笑)

最後に、、、シロップだけを少し舌で。。。



すると、、、
すると、、、



どうして???
どうして???



そのオレンジ味が、、、恐ろしく溶け込んでいくじゃないですか!!
しかも、、、心地よく調和して、、、



こんな隠し味が。。。こんなトリックが。。。



しばらくして、その店員が回収にきた。「どうでした???」
だいたい今のようなことをしゃべった。
それに追加して、このことも言った。言いたくなった。言いたくさせてもくれた。

「去年のカティカティはね、、、ラズベリースコーンと恐ろしく合ったんです。これ、店員さんから教えてもらって、ためしに。したらすっごく入りやすくスッごく合ったんですね。。。でも今年はまた味が違うでしょう。。。去年はベリー系。今年は柑橘系が合うのかな~って思いました。だから今度カティカティを飲むときは、オレンジ系のケーキと一緒に頼もうかなって思ってます」

店員、嬉しそうに聞いてくれた。

混ぜるのではなく、別々にしたことで、ここまで違ってくる。

そのことを味わわせてくれた今日の店員さんに、感謝。。。



そして、、、、、その店員さん同様、、、、
叶わぬことだけど、、、
去年のカティカティが飲みたい思いも募ってきた。。。




関連記事
スポンサーサイト