じつはこのところ、意識的に心がけていることです。
今やってることに、集中する。自分に集中する。
別に、何かをかなえる手段として、そういうことをやる、という見返りじゃなく、

ただただ、それこそ意味もなく、ただ、それに集中することを継続する。
今は何も起きなくても良い。
でも、続けていけば、何かが見えるかもしれない。そんな気がしてきたからです。
その「何か」が今はわからないでいい。でも、やり抜けば「何かが」見えてくるのでは???

そんな気持ちです。
仮に見つからなくても良い。でも、きっと何かがあるだろう。
そう、信じてしまえる気持ちです。わからないからこそ、逆に信じられるっていうか。

これは個人差があると思いますが、自分にはすっごくかみ合う。

自分に集中していると、どこかこう、、。、一段高い閾値に来たような、ゾーンに入ったような。
そんな不思議な感じがあります。少なくとも、心が逆に元気になったり軽くなったり。。。
疲れるどころか、、、逆に、、、軽くなる。。。身体だけはここちよく疲れるけど。

何でもそうですが、だめだだめだ、といやいややっていては、何も身につかないし、
自分を下げてしまうし、すぐに「誰かのせい」「何かのせい」にしてしまう。
これ、仕方なくいやいややるから、「見返り」を期待するからでしょう。

はじめから見返りを求めた行動は、
好奇心を奪うし、ものごとを本質で捉えられないし、豊かにならない。
ほんとうは、そのものごとに集中し、自分に集中しなければ。。。

そういうことが、わかってきたんですね。。。

よく言われる言葉で、、、「人事を尽くして、天命を待つ」

これ、いかにも見返りを求めた感じの言葉だと思うし、そういう行動だと思うんですね。
とりあえず、、、みたいで。。。やけこそ、、、みたいで。。。こかこう、、、行動の質が良くない。
誰かのせい、何かのせい、と、うまくいかなくなったとき、すぐにそうしてしまう。

ほんとうは、、、「天命を信じて、人事を尽くす」んじゃないかな???

自分に集中することを心かげて、気づいたんですけど、
うまくいかなくなっても、自分に集中してるから、「ほかのせい」になんてしないわけ。
すべて“自分で”引き受けられるようになら!!しかも、前向きに!!

あとは、、、信じてやってますから、その行動も、信頼を持ってやってます。
うちのお客様も、成果を出す方は、こういうふうな方が多かったな~。
今やることに集中する。自分に集中する。執着や計算などなく、信じきってる感じ。

改めて、、、「自分に集中する」

これは、自分の癒し薬でもあり、学習の場でもあります。
もっといろんなことが見えるといいな。
そう思います。



関連記事
スポンサーサイト