[広告 ] VPS


もしかしたら、こんなふうに考える人ってけっこういるかもしれませんね。。。

姿勢が良い人は、力(空気)が抜けておらず???
姿勢が悪い人は、力(空気)が抜けている???
姿勢をよくするには、力(空気)を入れて、力を鍛えて。たとえば、体幹の筋肉や腹圧を意識させたり、、、

でも、私の考えは違います。

姿勢が良い人は、重力をうまく受けれている人。
重力を受けるには、、、力んでいては受けれません。
重力を受けるには、力が抜けていなければいけません。

姿勢の悪い人は、偏ってるだけだと思うのです。
すべてが均一になって、ちゃんと受けれたら、かえって力は不要になるぐらい。

話は変わりますが、
脱力できてるほうが、力が伝わるのです。威力が違うのです。
しかも、自然と守られていて、そういった防衛反応は、自然と働くのです。
詳しくはこちらの記事を(私は、アンチ・コア)

話を戻すと、
姿勢が悪い人は、どこか偏っていて、防衛反応があまり機能していない。そう思います。
でも、力んでいては、防衛反応は働かないでしょう。
力を入れない、とは、防衛反応だけを残すぐらい。。。ようは、しぜぇ~~ん(自然)って感じです。

だからこそ、、、重さを正しく受けることは、とても大事なのです。
重さは、、、(身体を固めるのではなく)そうやって受けるものなのです。



関連記事
スポンサーサイト