2016.05.14 構えは、大事
今回は、少し、番外編。。。


構えについて。


じつは以前、構えてしまうから良くない、と考えていましたが、
少し角度を変えて、構えの重要性を自分なりに述べます。

これは、スポーツでもそうですが、ウエイトトレーニングでも同様です。
最初にちゃんと、決まっていないと、、、あとが続かないからです。
でも、その構えが、固まってしまってはいけない。

あくまで、、、次に動くための、、、そのための、、、

ということです。

変なあいまいな体勢で鍛えたら、大怪我しますしね。
あるいは、せっかく身についた動きができなかったり。。。
とくにウエイトでは、、、しっかり「重りに吸い寄せられるように」ってとこでしょうか。。。

ようは、、、「早い」のです。次のことを「今」やってるぐらいの。。。
構えが構えで終わってしまい、また別の動作を引き起こすとかではなく、
ってことです。その構えがある意味は、、、「より巧く」「より強く・速く、など」につなげるため。

うちのレッスンでも、、、そういう部分はちゃんと見てるのです。



関連記事
スポンサーサイト