といいいますのは、、、

たとえば重い荷物を持つ際、
普通は腰への負担を考慮して「体に近づけて持ちなさい(テコを短くするため)」と言われますが、
体から遠ざけて、「これって腰が鍛えられるんですよ」なんて言いませんよね。普通は。。。

だから、自然と体は、重りに近づこうとするものじゃないかな。。。力みたいって場合を除いて。。。

求心(先日の記事)

その求心、ようは、軸への挟み込み、軸への歩み寄りですが、すでに左右へは、歩めています。
でもこういったバーベル運動では、プレートばかりに目がいきますよね。。。
大きなプレートとか、何枚つけたか、とか。。。笑。以下は控えめですが。。。

[広告 ] VPS



でも重りって、ほんとうは、どこにあると思います???


また、こういったダンベル運動(動画ではプレート)のように、
重りが左右に分かれた場合。
ぶっちゃけ、、、その左右にわかれた側に意識や関心が行くでしょう???

[広告 ] VPS



でも、、、重りって、、、ほんとうは、どこにあると思います???


あとは、左右だけじゃなく、前後からも歩ませる。挟み込む。
このほうが、、、らくだし、自然だし、
(冒頭の荷物の話のように、力みたくなければ、、、ですが。。。)



関連記事
スポンサーサイト