2016.04.10 四季の贈り物
昨夏6月に初めて訪れた大仙公園の日本庭園。
あじさいの季節にはじまり、秋・徐々に紅葉、昨年は紅葉が長かった。
そして葉が枯れ落ちた冬を越して、、、

そう、、、昨冬に見たこのたくましい枝は、、、何の木だったんだろう???
151227_1228~01


それは、、、春が教えてくれました。

・・・・・・・3・・・・・・・・

・・・・・・・2・・・・・・・・

・・・・・・・1・・・・・・・・

160409_1429~01


「驚き・桃の木・・・・・」ってな感じで。。。



先に進むと、葉が青々と生い茂り、すっかり新しいはじまり。
この場所も、青々と。。。
160409_1440~01



せせらぎというのは、音があるから、せせらぎ。
それが固定観念だと思います。
しかし、、、この庭園の奥に進むと、、、

そのせせらぎが、、、ある場所を境に、、、消音されます。。。
個人的な感じ、、、、「天界???」とまではいいませんが、、、
消音だけではなく、空気も澄んでいて、異次元というか、いちだん高い空気に変わるような。。。

その場所は、「無音のせせらぎ」と私が勝手に命名していました。
それ以外、何もないんです。何もなかったんです。ただそれだけで、良かったんです。
ところが、、、

夏から秋・冬まで経験しましたが、、、
春になれば、、、
こんなサプライズが起きていたのでした。。。

・・・・・・・・・3・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・2・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・1・・・・・・・・・・

160409_1434~01
160409_1435~01


なんということでしょう。。。。笑。

夏からしか経験がなく、最後の季節でこんな贈り物が。。。嬉



さて、あっちこっち行きましたが、、、もみじの木が多いことに気づいたんですね。。。
紅葉が始まったころ。部分的に紅葉がはじまり、やがて全体が赤々と、
葉が少し黒ずんできたがそれも美しかった。最終的には枝だけになった冬。

簡単にプレイバック。。。。

150922_1456~01
151227_1213~01
160409_1448~01


きっと夏に初めてきたころは、これが紅葉したシーンなどイメージすらなかったから、
秋はほんとうに感動した。
でも、昨秋、紅葉全快の時の写真がなかったのね。。。今年の楽しみにしよう。。。




関連記事
スポンサーサイト