難しいのは、当然です。
ウソをついてないから。
代替をしてないから。

なんでこんなこともできないの???
なんでここで力が入るの???

これは、(うちのトレーニングで)慣れた人が他人を見た感想。
でも通常は、ここで力が入ってることすら気づかないわけで、
できたかできなかったか、すら、その判断が感じられないものなんです。

それだけ余計なしがらみをつけてるから。
でも、そのしがらみすら、気づかないものです。なぜしがらみかさえも、気づかないものです。
かといって、カタチに走っても、「カタチだけできて、内容が伴ってない」
しかも、「内容が伴ってないことすら」気づかない。

たしかに本人の満足度が一番です。
でもどうせなら、理想を持って欲しいと思います。
そして、、、簡単にできるものではない!!と“諦めて欲しい”と思います。

だって、、、できた感覚さえもわからないのだから。

ただ、、、
たしかに近道はありませんが、、、
必ずたどり着けるものだということを、忘れないで欲しいと思います。

なんでこんなこともできないの???
なんでここで力が入るの???

できてしまえば、、、あまりに単純で、あまりに簡単なことだったから!!
でも、、、それ以上に、、、「おとな」が邪魔してるから、、、むつかしいのです。
単純で簡単なものほど、、、難しいもの。
でも、、、とても価値のある「ホンモノ」だということ。




関連記事
スポンサーサイト