新しい動画をアップしたいのですが、ぷらうざがどうこう、、、って管理画面にすらいけず、ユーチューブも開かない(音声だけ)。winXPの悲しい宿命です。。。じつは最近、過去記事から切り取って動画を貼っていました。

[広告 ] VPS



なんか、こう、「身体の使い方=体幹」みたいな風潮に、違和感を感じまくる日々です。
流行っていうか、トレンドっていうか、、、って同じ意味(笑)。。。
でも、できる人は世間の5%の人だ、って言われたりします。これ、見方を変えれば、

5%もいるんですよ!!できる人が!!

勇気100倍!!ではコラムに入ります!!

そういえば以前、ある別のジムで。あるアスリートがスクワットをやってて、
すごく知識もある選手みたいで、まじめな人で、自分も仲良くしていました。
その人が、重いスクワットを追い込んだあとに、こんな感想をもらしていました。

「腹横筋まで使えたかなぁ~、いや、まだまだ腹直筋レベルかな~」

って。参考までに、腹直筋っていえば、いわゆる6個にわかれたあの腹筋のこと。
で、腹横筋とは、腹直筋のさらに深層にある、ぐるーっとコルセットの役目を果たす筋肉。
このとき、、、私が思った感想をいえば、、、

「だ・か・ら、、、ちがうんだよね~」

実際にその選手は、パワーはあるのですが、硬いんです。しかも、遅れているんです。
で、何回もこのことを言って来たのですが、なかなか伝わらなかったのです。
硬いし、ワンテンポ遅れてるし。。。それで、膝が痛い、とか、どこどこが痛い、とかって。
しかも、競技にそのフィジカルが、つながりきってないっていうか。。。

最近の人らは、昔より知識に肥えていると思います。だから、いちいち夢を実現するにでも、第一ステップはこうで、第二ステップは、、、第3ステップ、、、みたいになるんでしょうね。で、その第一ステップで困難だと、諦めたり、、、。

でも、運動なんて、ある意味、プロセスよりも先に結果、みたいな部分もあるんじゃないかな。。。

でも、スクワットでいうならば、重りを受け、なじみ、協調はしますよ。
ただ、そこからその先のプロセス抜きにして、、、いきなりできちゃう!!
固めることなく、感じることなく、手品のように、自前の筋力じゃなく、不思議な何かで動けちゃう!!

なんというか、、、「無敵の何か」が働いてくれてて。。。あまりに気持ち良いんですね。。。

そもそも全身運動って、全身に分散され、各部位をそれぞれ限りなく使わない運動ですからね。
足や腰はおろか、腹筋さえも、使わないぐらいですよ。うちらは。。。
筋力はほんとうに最小限で、もっとも防衛反応的には働くでしょうが。。。それぐらいの最小限。

だからうちは、、、やわらかくまとまるし、使えるし、凝らないし、怪我もしないし、

これは何度か紹介しましたが、普段はエアロビクス中心に入る方が、しかもばりばり動けケガもないその若々しい方が、初めてダンスレッスンに入られ、これらも何なく動けてしまったそうで、レッスン後、ダンスコーチからこんな言葉を。
「やわらかいコアですね」って。。。
後日、「これってどういう意味??笑」ってその方から無邪気な質問を。こんなやりとりですね。。。

その誤った第一ステップが、、、ワンテンポ遅れる原因ですし、
その誤った第一ステップが、、、硬さの理由でしかない。
からだじゅうを感じられて、、、ていうその感覚が、ブレーキでしかない、って思うんです。
実際に硬いと思いますから。。。

数値ですべてが測れるわけじゃないし、
でも数値を求めてしまい、
でもその数値が活かされてない。

ほんとうに大事なのは、、、「無敵の何か」を掴むことだと思うんですね。
(そのヒントを、ウエイトトレーニングで掴むんです。筋トレじゃなく。)
ロボットじゃないんですよ。。。私たち。。。




関連記事
スポンサーサイト